金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプション国内業者の新規制とは

金融庁の新規制が施行された後、海外業者が日本の顧客を獲得すべく積極的な活動をしています。しかし、日本国内において規制外取引を行うことはNGです!中には出金を拒否するような悪徳業者もいると聞きました。そのような被害に合わないためにも、信用できる国内バイナリーオプション業者を比較して自分にあった所を選びましょう!

FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション

ここがポイント

世界第一位のGMOクリック証券が運営

FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション
新・外為オプションの特徴まとめ
  • 1000円未満で始めることが可能!
  • ペイアウトは1000円固定!
  • 途中売却で満期前に損益確定!
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1枚
1000円
未満
1枚
1000円
固定
2分 5種類
取引時間
月曜日から金曜日の午前8時から翌朝5時
設定時間
各通貨ペアごとに1日10回、3時間単位
FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション
↑口座開設だけなら無料で可能↑
バイナリーオプションの説明はこちら

バイナリーオプションでは相場の動きを予想

バイナリーオプションは為替相場の動きを予測して投資を行い、その通りに動けば利益になるという取引になります。相場の動きとしては上昇、下降の2パターンしかないので初心者でも理解しやすい仕組みにはなっていますが、安定して利益を出し続けるためには、FX取引と同様に未来を見る目というものが必要です。具体的には、gooニュースロイターなどの経済ニュースをしっかりと理解し、この先どんな動きをするのか?ということを予測することが求められます。

世界情勢や経済の変動によって市場が急激な動きを見せた時は、動きが予測しやすくなります。同様に変動しやすくなる時間帯というものがありますので、そのような時間帯を狙って取引することで利益を上げることも可能です。つまり、ギャンブルとは違って知識と経験を得ることで利益を出しやすい状況を自分の手で作ることが可能です。

バイナリーオプションには「値が上下するのを予測するラダーオプション」「指定された値に届くのかを予測するワンタッチオプション」「値がその域が留まるのかを予測するレンジオプション」という3つの取引方法があるので、どのような相場でも取引をすることが可能です。

バイナリーオプション業者によって特徴が違うので、業者選びもしっかりする必要があります。口座を開設するだけなら無料で完了するので、複数の口座を開設して自分と相性の良い業者を探すことをオススメします。

バイナリーオプションを始めたみんなの口コミ

口コミ

バイナリーオプションはコツコツ稼げる

man

FX取引は相場が急変動して回避すること出来ない大幅な損失を出してしまうこともあるので、コツコツ値幅もとっていかないと最終的には負けてしまうんですよね。

ところがバイナリーオプションの場合は、万が一、負けてしまった時にも投資した分だけを失うだけで済むわけですから、資金管理が非常に容易で取引しやすいのが嬉しいところです。利益がでたらそれをそのまま次のオプション購入代金に充てやすいので、連勝さえできれば大きく勝つことができる可能性があるので爆発力自体は秘めているといえるでしょう。

口コミ

初めて勝てたバイナリーオプション

man

私は投資のセンスが全然なくて、株をやってもFXをやっても散々な成績でした。株に関しては塩漬けばかり。”もう投資はやめようかな”と思っていた時にバイナリーオプションの存在を知りました。調べてみると、口座開設だけなら無料ということなので試しに始めてみました。

バイナリーオプションでは購入代金以上の損失は出ることがありません。負けても今までの利益を溶かすだけなので、だいぶ楽な気分でトレードをすることができます。私の場合、リラックスして取引出来たのが結果につながったのか、大きく勝つことが出来ました。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは為替金融商品の一種です。一般的な株式取引や外国為替証拠金取引では、その商品価格の未来の価格を予測し、新規売買から決済売買に至るまでの価格の変動に応じて、損益が決まります。つまり、最終的な損益金額は決済のタイミングで決まります。

一方、バイナリーオプション取引においては、その商品価格の未来の価格を予測する所までは同一ですが、新規売買時と決済売買時の価格の変動は最終的な損益金額に影響を与えません。商品の値動き次第で損をするか、利益が出るかが変わってくることは確かですが、「予測を外した場合の損失金額」と「予測通りに動いた場合の利益金額」は事前に確定している点に最大の特徴があります。

また、予測を大きく外してしまった場合であっても、レバレッジなどの制度が無いため、損失額は最大でも投資金額に限定されています。取引においては、決済売買時の商品価格が業者をより提示された基準値よりも高いか低いかを予測する「ハイ・ロー」と呼ばれる注文方式が一般的で、参入にあたってもハードルも低くなってします。

海外業者の口座を開設してインターネット上で取引を行っている投資家の中には、トラブルに発展して国民生活センターに被害が報告されているケースもあります。具体的には「入金額と同額のボーナスを提供」などの広告につられて口座を開設して取引を始め、その後の取引で大儲けし、その資金を出金しようとおもったが出来ない状態になっているものでした。

国内バイナリーオプション業者については金融商品取引法で厳しく制限がかけられていますが、海外は制限がかけられていなかったり、かけられていても無視するケースが多々見受けられます。始める場合には、十分に信頼できる所を比較し、投資資金を奪い取られないように注意することが非常に重要です。

国内バイナリーオプション業者を比較

星

新・外為オプション

ここがポイント

世界第一位のGMOクリック証券が運営

FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション
新・外為オプションの特徴まとめ
  • 1000円未満で始めることが可能!
  • ペイアウトは1000円固定!
  • 途中売却で満期前に損益確定!
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1枚
1000円
未満
1枚
1000円
固定
2分 5種類
取引時間
月曜日から金曜日の午前8時から翌朝5時
設定時間
各通貨ペアごとに1日10回、3時間単位
FX取引高、世界第一位のクリック証券、公式サイトで新規口座開設
↑口座開設だけなら無料で可能↑
星

YJFX! オプトレ!

ここがポイント

ヤフー株式会社の100%子会社

YJFX! オプトレ!
YJFX! オプトレ!の特徴まとめ
  • Yahoo! JAPANグループの会社!
  • 選べる通貨ペアが8種類と豊富!
  • 3種類の取引方法に対応!
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1口
10円~
990円
1口
1000円
固定
1分 8種類
取引時間
月曜から金曜の午前7時25分から翌朝5時25分
設定時間
各通貨ペアごとに1日11回、2時間単位
ヤフー系列の会社だから安心、公式サイトで新規口座開設
↑口座開設だけなら無料で可能↑
星

みんなのバイナリー

ここがポイント

3ステップで取引開始!

6つの目標レートから選んで投資が可能なみんなのバイナリー
みんなのバイナリーの特徴まとめ
  • 50円~990円で取引が可能!
  • ペイアウトは1000円固定!
  • 最短2分で結果がわかる!
取引単位 ペイアウト 判定時間 通貨ペア
1ロット
50~990円
1ロット
1000円固定
2分 3種類
取引時間
夏時間:月曜午前7時10分から土曜午前5時12分
冬時間:月曜午前8時10分から土曜午前6時12分
設定時間
各通貨ペアごとに1日11回、2時間単位
公式サイトで新規口座開設
↑口座開設だけなら無料で可能↑

バイナリーオプションと他の投資の違い

バイナリーオプションは最近注目されている投資手段の一つですが、株取引やFX(外国為替証拠金取引)のような投資手段と何が違うのかというと、その取引方法が理解しやすいという事が挙げられます。

株やFXの場合は相場を確認した上で自分で売買の取引のタイミングを見極めて取引します。そのため機会を逃してしまう事も多々あり、取引をしている間は常に相場をチェックしておく必要があります。

それに対してバイナリーオプションの場合は、一定時間後の相場が上がっているのか下がっているのかを予測して投資をするので、株やFXのように気が付かない内に取引のタイミングを逃してしまうという心配をしなくて済みます。

また、リスク管理の面でも株やFXとは異なります。 株やFXの場合は予想に反して損失が出た場合、その場で損切りが出来ずにいると損失が拡大して大損害となってしまう事があります。バイナリーオプションの場合は取引をする時点で利益や損失が分かるので「想定外の事態にはならずにリスク管理を行いやすい」というのが特徴です。

2chでもバイナリーオプションは非常に人気

金や銀、小麦などある物の価格の数分後を予測し利益を獲得するバイナリーオプションは2chでも非常に人気です。

スレッドの中身を閲覧してみると、バイナリーオプションで利益を得ることができた、資産が倍になったなど、儲かった話ばかりをしています。2chでこういった話は非常に珍しく、単純に稼げるとして多くの人に注目されています。

運営会社は国内と海外どちらにもありますが、2chでは海外の運営会社が人気です。しかしながら、海外業者は出金拒否の可能性があるのであまりお勧めできません。

2chにはバイナリーオプションに対して悲観的な書き込みもあります。理由は色々ありますが、儲からなかったという理由が一番多いです。しかし、それは方法が間違っているだけです。しっかりと中身を理解すれば、まっとうな投資の一つということに気がつくでしょう。

バイナリーオプションを攻略するための感覚

バイナリーオプションを攻略するためには、リスクの感覚を持っておくことが必要不可欠です。リスクは人によって解釈が異なりますし、身につけるのは難しいですが、非常に大切なことなので頑張って身につけましょう!

一言でいうならば、リスクは「損失を発生させる可能性」と考えておけば良いでしょう。危険性という言葉に近いかも知れません。大きい利益を狙おうと思えばリスクは大きくなり、リスクを小さくしようとすれば期待できる利益も小さくなります。

つまり、バイナリーオプションで大きな利益を狙い続けていると、大きな損失を発生させてしまう可能性が高くなります。

バイナリーオプションは、リスクは限定的であると考えられますが、決して低リスクではありません。というのも、かけた資金をすべて失ってしまう可能性があるからです。バイナリーオプションを攻略するためには、攻略するためには、あまり大きな資金をかけないことが大事です。高額な投資を一気にするのではなくて、失っても困らないくらいの資金を投じるというのが基本です。

バイナリーオプションの情報収集にはブログが有効

バイナリーオプションの情報収集ではインターネットのブログが役立ちます。仕組みや基礎的な知識、専門用語や口座開設方法などをわかりやすく説明しているので、初心者でも理解することができるでしょう。

さらに、ブログには利益を上げるための攻略法が書かれています。攻略法をそのまま使えば、同じように利益を上げられる可能性があります。攻略法を参考に自分なりのアレンジを加えれば、より利益が大きくなる可能性も高まります。

ブログを参考してバイナリーオプションを始めて自分なりの攻略法を編み出すことが出来たら、今度は「自分でブログを開設してみる」というのも良いでしょう!しっかりと有益な情報を提供していれば、多くの人から注目されコメントがつくようになります。

読者と仲が良くなれば自分が知らない情報を入手できるかもしれません。自分が編み出した攻略法を進化させるために、他人のブログを参考にしたり、情報交換をしたりすることを強くオススメします。

デモ口座の重要性と利用方法

一般的にはデモ口座を利用しての練習は、実践とは違う部分が多いので「意味がない」という意見が多いかもしれませんが、基本的にはゲームのようにCPUを相手にするのではなく、実際の相場を使ってシミュレーションすることが出来るのがゲームとの違いとなっています。

単純に言うと、実際のバイナリーオプションとの違いは「資金を入れるか入れないか」だけです。

デモ口座の開設は、メールアドレスの登録をするだけですぐに利用開始できるところもありますし、メールアドレスを登録しないで利用できるところもあります。

口座開設後は期限がやってくるまでデモ口座を使い続けることが出来ます。予め決められた利用期限が終了すると、再登録をしなければなりませんが、その再登録の作業も非常に単純なので自分が納得するまでバイナリーオプション取引のシミュレーションが可能です。

取引の快適度を左右する業者選び

バイナリーオプションを始めるには、まず口座開設をしなければなりません。しかし、適当に選んでしまうと、手数料が高くついたり、詐欺の被害にあう危険をはらんでいますので、慎重に選ぶことが重要です。

また初心者の場合、最初から多額の資金をつぎ込むのは避けるのが無難です。まだ取引に慣れていないため、すぐに資金が底をついてしまうリスクを抱えているからです。これを避けるには最低入金額や最低取引額の低いバイナリーオプション業者を利用すると便利です。少ない資金では大きく儲けを出すことができませんが、逆に負けた時に失う資金が少なく済み、リスクを抑えることができます。

ペイアウトはバイナリーオプションで勝ちが決まった時に、投資額に対する払い戻し額の多さのことです。ペイアウト率が高いほど、業者の取り分が少なく、最大限に利益を享受できるようになります。 ペイアウト率が2倍の業者は、かなり条件がよいほうになります。1.8倍程度でも十分な率を誇りますが、できるなら2倍に設定されたところを優先します。

儲けが出たとしても、出金の手続きが遅ければ、快適な取引ができません。当日に出金をしてくれる業者が存在します。2~3営業日までの出金であれば、比較的早いほうだといえます。そういったことを諸々含めてバイナリーオプション業者を選ぶ必要があります。

利用規約とツールについて

ツールと一言に言っても様々なものがあります。ただ現在のレートから未来を予測し、将来の値動きを表示するだけのようなものから、解析したデータを元に自動的に取引を行う完全自動のものまであります。

そのツールがバイナリーオプションを提供している会社が発行しているものであれば、使用しても問題ありません。しかし業者の中にはツールの利用を禁止しているところもあり、もし利用している場合は不正な取引として利益を没収されてしまう可能性があります。

特に気をつけなくてはならないのが海外のライセンスを持っていない業者です。業者の中には顧客の出金を拒否するような会社も存在しており、そういった会社の拒否する理由として「不正なツールの利用」を持ち出してくることがあるのです。実際にはそういったものを使用していない場合でも利益の金額が大きいと、ツールの利用を理由に口座を凍結する会社もあるので注意しましょう。

ライセンスを持っていない会社がすべて悪いというわけではありませんが、ライセンスを持っていないことで信用度は格段に低くなります。大金を預け入れる先としては危険ですので、あまりたくさんの資産を口座に移さないようにしましょう。中には元金の出金すらできなかったという例もあります。元金の出金ができた場合でも取引の利益が減らされてしまったり、出金処理が行われるまでに何ヵ月もかかってしまうことがあります。生活に必要になりそうな資金は絶対に投じてはいけません。

毎日同じ時間に取引をしている場合はツールの使用を疑われる危険が高くなります。特に取引回数の大きい人は取引をしている時間に気をつけましょう。為替レートには一定のリズムがあるため、ヘビートレーダーは取引する時間が毎日似かよってくる可能性もあります。たまには少し取引回数を減らしてみるなどの配慮も必要でしょう。何よりもライセンスを保有している会社で取引をすることが、自分の大切な資産を守る上で重要なことです。

マイナンバー制度について

マイナンバー制度とは国が個人の収入を把握し、課税手続きなどを簡略化する目的で制定された制度です。収入が発生する勤め先の他に、取引によって利益が出る可能性がある証券会社やFX会社には、マイナンバーの提出をしなくてはなりません。

国内のバイナリーオプションは証券会社やFX会社が提供をしているため、結果としてバイナリーオプションの取引をする場合でもマイナンバーの提出が必要となります。ただしこれは国内の会社を利用する場合に限ります。

バイナリーオプションでは海外でも取引をすることができます。海外では金融庁に規制されていない短期間のオプションの取引をすることができる他、国内で主流となっているラダータイプ以外のバイナリーオプションの取引もすることができます。海外の会社には特にマイナンバーを提出する必要はありません。

だから納税しなくて良いかといったら、そうではありません。海外での利益も、どこかの銀行を経由して口座へ振り込まれるため、その気になれば国は簡単に収入を把握することは可能です。銀行には海外送金があった場合、その内容を調査の上報告する義務があります。

もし大金を送金した場合は銀行から、何のお金なのか問い合わせが来る可能性も高く、その結果内容は税務署に流れている可能性もあります。もし税金を納めなくてはならないのに払っていないと、無申告課税、追徴課税など、余分に税金を払わなくてはならなくなるケースもあるのです。

確定申告が必要なケース

バイナリーオプションはサラリーマンであれば年間20万円超の利益を出していれば確定申告が必要になります。他に収入がない人の場合には、基礎控除の38万円以下ならば税金はかかりません。

この20万円というのは、経費などを差し引いた利益のことを指します。セミナーに参加したり、書籍を購入した場合には経費として計上できます。あらゆる経費を差し引いた金額が、20万円を超えている場合には、確定申告が必要になってきます。

株式投資のように源泉徴収はされないことには注意が必要です。バイナリーオプションにおける確定申告に関しての考え方は、FXとほぼ同じです。国内バイナリーオプションを利用している場合には、税率は一律の20%です。さらに、復興特別所得税が上乗せされます。

海外バイナリーオプションを利用している場合には、総合課税となるので、所得額によって税率が異なってきます。所得額が195万円以下の場合には、税率が5%となりますので、国内バイナリーオプションを利用した場合よりも税金が節約できます。

所得額が増えるにつれて税率は上がっていきますが、よほどたくさん稼いでいない限りは、国内バイナリーオプションを利用した場合よりも税率が高くなることはないようです。たくさん稼いでいる人の場合は、海外よりも国内で取引をしたほうがよいということになるかもしれません。

なお、損失が出た場合には税金はかかりませんが、3年の繰越控除や損益通算が利用できる場合もありますので、確定申告をしておいたほうがいい場合もあります。例えば、とある年に300万円の損失が出たとして、次の年に300万円の利益が出たとします。普通に考えれば、300万円に対して税金がかかりますが、繰越控除を利用すれば、前年の損失分を差し引くことができるので、税金はかからなくなります。およそ60万円もの税金を節約できることになるので、バイナリーオプションを続けていこうという人は、損失が出た場合でも確定申告はしておいたほうがよいでしょう。

バイナリーオプションの税金を得する方法

税金はたくさん払っていたら良いというものではありません。しっかりと正しく申告することによって適正な金額を納める必要があります。収める金額が少なければ税務署は指摘しますが、多く払いすぎてしまっていた場合は指摘してくれません。

バイナリーオプションは国内での取引と海外での取引では申告方法が違うという点に注意しておきましょう。しかしどちらも損益を合算することが可能です。バイナリーオプションはFXやCFDなどデリバティブと呼ばれる金融商品の損益と合算して申告することができます。

例えば100万円バイナリーオプションで利益があって、50万円FXで損失があった場合、2つの取引を合算し、50万円の収入があったとして申告すればよいのです。これはすべて国内の業者を利用している場合です。

海外の取引は雑所得として扱われます。同じく海外のFXやCFD、株式投資なども雑所得として扱われますので、これらの損益は合算することが可能です。それに加えて、雑所得として扱われる他の収益とも合算することができます。雑所得は20万円までは申告不要なので、もしそれ以下の収支であれば特に申告する必要はありません。

注意しなくてはならないのは、海外の取引と国内の取引をごちゃまぜにして合算することはできないという点です。国内の取引は申告分離課税になりますので、他の雑所得の影響を受けません。もし間違えて申告していた場合、海外の会社の取引履歴は税務署が把握することは難しいものの、国内の会社であれば取引の内容を把握することができ、そこから計算がおかしいということが判明してしまうこともあります。

特にたくさん稼いだ年の2、3年後には注意しましょう。税務署はたいていしばらく経ってから通知を行います。その間には延滞税などがたっぷり発生しているケースもありますので、確定申告のときに正しく申告することが大切なのです。

バイナリーオプション口座開設の流れ

バイナリーオプション口座開設の流れ
王道のバイナリーオプション業者で始めるなら

■GMOクリック証券 新・外為オプション

GMOクリック証券 新・外為オプション
↑無料の新規口座開設はこちらから↑
Yahoo! JAPANグループのFX会社!

■YJFX! オプトレ!

YJFX! オプトレ!
↑無料の新規口座開設はこちらから↑
このページの先頭へ