金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

国内バイナリーオプションのトレードの成功への近道

まず私の場合はデイトレードをしています。 デイトレードでもスキャルピング的な方法でしています。 例えば15分足チャートだけでの確認でも十分に正確なトレードが出来ます。 スキャルピングとの違いは、使用する時間足によってエントリーできるタイミングが多くなるか少なくなるかということだけです。 エントリーするときは必ず自分の中でルールを作ることです。 私は以下の4つのポイントを絶対守るようにしています。1つでも欠けていたらトレードはしない方が良いです。

  1. 勝った時のチャートの形を徹底的に再検証する。
  2. 自分の決めたルールどおりにサインが出たら淡々とエントリーする。
  3. エントリーした後は損益状態を絶対に見ない。パソコンを閉じる。
  4. チャートで自分の決めた逆サインが出たら淡々と決済する。

そして1番大事なことは「淡々」という状態が普通に出来るようになることです。 では、どうすれば「淡々」とトレード出来るのか? お金を使っている意識をなくして取引できる通貨量でトレードすることです。 バイナリーオプション業者によっては初期費用を抑えて取引を始められるところもあります。

100通貨単位だと例えば、1銭動くと損得は1円です。ドル円が100円から101円になった時、ロングしていれば100円の儲けになります。逆に、ショートしていると100円の損になります。 そういうわけで100通貨単位の取引は、プレッシャーがほとんどかからず、自分のルールに沿って「淡々と」トレードできるはずです。

もちろん、儲けは少ないですが。 まずは100通貨単位でバイナリーオプションを経験して利益が順調に出せれば、取引量を増やしていけばいいと思います。取引は欲望を如何に抑制するかという自己との戦いです。 欲が出るから適正な利確が出来ず、また、速やかな損切りが出来ないのです。 「淡々」とエントリー&エグジット出来るようになれば、バイナリーオプショントレードの成功への近道です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ