金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

豪ドル円はどこまで落ちていくのでしょう?79円をつけた

1月18日、先週金曜日に豪ドル円は80円割れしました。79円後半まで下がり、80円前半まで戻して取引を終えました。欧州株は下落、続く米国株も下落、原油も良くない流れで来ているので、月曜日も期待できないことはわかっていました。

80円回復は一時的で、すぐに79円に向かっていくんだろうと思っていました。しかし、始まり方は意外なものでした。80円前半で引けたのに、朝からいきなり窓開け下落で、先週金曜日につけた安値からのスタートとなっています。私はその頃まだ起きていませんでしたが、窓開け下落を見ていたら相当ショックな結果になっています。きっとまた下がるんだろうと思ってびくびくしながら、売りも買いも持てない状態だったかもしれません。

ところが、その後陽線を出して80円後半に向かって急反発しています。窓埋めを期待してロングしてればほとんど逆行していないので美味しいところを取れて、トレード終了できています。いつも、窓開けを狙おうと思っているんだけど、朝が弱いタイプなので、出来ずにいます。

窓開けって狙っても、いつも必ず起こるとは限らないし、目覚ましかけて無理やり起きた場合、体が無理してあとで頭が痛くなったり、他の時間にトレードに集中できなくなることもあります。有利な時間は少なく、多くの時間が有効に使えないことになるので、普通の値動きを狙ってコツコツやるのが私に合っているやり方なのです。FXで勝つためには、自分に合った相場をわかることが必要。

勝つことも大事だけど、FXって続けられないと意味がありません。どうしたら嫌にならずに続けられるんだろうって思います。それを初心者の頃から考えてきて、ようやく答えにたどり着きました。無理をしないことです。

1日に獲得したいPIPSにこだわらずに、チャートを見て取れそうなところで入り、獲得するPIPSがどれほど少なかったとしてもチェッ!と思わないことです。PIPSに目を向けるより、エントリータイミングを計る練習ができたと考える。経験って積むほどあとから生きてくるから、経験ができたことに感謝です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ