金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプション取引をしています

私は、バイナリーオプションを取り入れた生活をしています。FX等に興味を持ち始めたとき、友達がすすめてくれました。バイナリーオプションは、為替金融商品のひとつで、わかりやすくいうとトランプの「ハイ&ロー」のようなものです。円高か円安かを予測するのです。もちろん、きちんと考えてやらないと、大きな損失が生じることにもなりますが、仕組みが比較的わかりやすいので、初心者にも取り組みやすいかと思います。 バイナリーオプションで成功するには、予測をしやすい時期を狙う必要があります。為替というのは、日々変化しているので、常に新しい情報を仕入れる必要があります。

私は、スマートフォンを利用して情報を得ています。パソコンの方が大きな画面で見やすいのですが、いちいち立ち上げなくてはいけませんし、常に持ち歩いているわけではないので、時間を有効に使えないと感じたからです。スマートフォンなら、たいてい持ち歩いているので、ちょっとした隙間時間を有効活用することが出来ました。

バイナリーオプションの魅力は、少ない金額から始められることだと感じています。そして、掛け金以上の損失が生じることがないのも魅力です。私は、なれない頃は50円だけ掛けていました。利益を得られても微々たるものですが、失敗しても大きな損失はなかったので、ちょうど良い練習となりました。練習といっても、本番と同じ舞台で練習したわけですから、とても内容の濃い練習になったと感じています。

掛け金以上の損失が生じることがないとはいえ、100万円掛けて失敗すれば100万円が無くなるのですから、これを繰り返していては大変なことになります。もし、始めてみようと思うなら、しっかりと勉強して始めることをおすすめします。 私は、普通にサラリーマンもしています。生活費に関しては、そちらの方からやりくりしています。バイナリーオプションは、生活費の娯楽費から掛け金を用意し、儲けられた時はその分娯楽をランクアップ(民宿を高級ホテルに変更など)させ、逆の時はランクダウン(ホテルでディナーをファミリーレストランに等)させています。

最初の目的とは少し方向が違っているとも思うのですが、これなら生活がメチャクチャになることはないかなと思っています。もちろん、副業として取り組むなど、本格的に取り組むのも良いと思いますが、こういう使い方もありだと思います。これからも利用していきたいです。定年後は、もしかしたら本格的に生活費稼ぎを目的に取り組むかもしれません。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ