金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションは勝てるようになるまでデモトレードに留まるべき

株とは違い、バイナリーオプションはデモトレードがとても充実しています。 ですので、デモトレードで訓練を重ねてから本番を行うべきなのですが どの程度訓練すべきなのでしょうか。  私は「確実に」勝てるようになるまでデモトレードのみを行い続けるべきだと 思っています。 「確実に」というのは私の感覚ですと、1年以上勝ち続けるぐらいです。

私も実際にバイナリーオプションを行う前はデモトレードを行っていました。 すると、まさにビギナーズラック。 今はそれが単なる偶然だったと分かるのですが、1ヶ月もの間 勝ち続けることが出来ました。 そして自信満々に実際のトレードに臨んだわけですが、50万円の種が 1週間で40万円にまで減ってしまいました。 「デモであれだけ勝てていたのだから、今回の負けは偶然だ」という 思考が続いてしまい、引くに引けなくなっていたのです。

そのときに使っていた手法は「RSIを見ての逆張り」だったのですが これは「ヨコヨコ」のときにしかうまく機能しないため、いざトレンドが発生すると この手法に頼っていた私は難しい状況に陥ることになったのです。 その後、さまざまな投資家の話を聞いていると、やはり1年はデモで 勝ち続けなければ、実際に勝つことは難しいという声が多くありました。

最低でも「半年」だそうです。 私自身もこの言葉はとても正しく、また投資において最も重要なことであると 勝てるようになった今は考えています。 というのも、バイナリーオプションを含め相場には「流れ」があります。 これは雰囲気だとか勢いという意味の「流れ」ではなく、事実として相場に 存在しており、「トレンド」と呼ばれるものです。 その流れに一時的に乗ることができ、初心者だったころの私のように ビギナーズラックで短期的に勝てたからといって、流れの転換がある長期 において勝てることはまったく保障されていないのです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ