金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

初めての投資なら、投資信託がおすすめ

投資といえば株式投資がまず頭に浮かぶ人が多いのではないでしょうか。しかし株式取引は、しくみが難しい上に、リスクがかなり大きいため、投資の初心者は要注意です。 投資が初めてという方にはむしろ、株取引よりも投資信託への投資をおすすめします。投資信託は、投資家がお金を拠出することで、運用をその会社に任せるのです。その結果、運用がうまくいったときは基準価額が上がり、そうでないときは下がるということになります。運用の中身は株式であることもあれば、債券など安定運用されるものもあります。さらに日本の証券もあれば、海外のものもあります。

株式と同じように、基準価額が安いときに購入して、高いときに売却すればよいのですが、投資信託は、株式取引のように頻繁に売買するような商品ではなく、一度購入すれば、しばらくは放っておくのが普通です。 最近、特に人気が高いのは、毎月分配型投資信託です。これは毎月決まった日に分配金が手に入るというものです。ただ、分配金が入るということは、その分、基準価額は低下するということなので、分配金が手に入るとは言いますが、自分の財産を切り崩してお金を手に入れているに過ぎませんので、勘違いしないようにしましょう。 投資信託の銘柄としては、最近はリート関連のものが有望です。現在、国内経済、国際経済とも上向きになりつつあります。一般にリートの基準価額は、経済の発展に少し遅れて伸びてくる傾向がありますので、これからはリート関連商品が注目を集めることになるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ