金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

株式投資の成功と失敗談

投資に関する豆知識と体験談ということですので,このさい私の株式投資の成功と失敗についての経験をお話しようと思います。 私は,父や職場の上司の影響もあってか株式に関心を持ち始めました。株主の権利や売却益・配当・株主優待などいろいろと株や金融に関する単行本を買って読みまくりました。 ただ,株は恐ろしいものということを周りの年配の方々から聞いていたのではじめはあまり気が進まなかったのですが,父から色々と株について聞いていくうちに株に対する考えが少しずつ変わっていきました。私が株式投資をはじめたのは40代の中頃からです。

私は石橋を叩いて渡る慎重派なので,それまでは定期預金のみしか経験がありませんでした。そんな中,会社の上司が資産を増やす方法には株式投資もあるようなことを言ったので株は恐ろしいもので財産をなくす危険なものだと私が答えると,上司は「資産運用は株だけではない,債券もあるぞ」と教えてくれたので債券についていろいろ調べてから私は債券の中でも一番安全な国債を選びました。これが私の投資家デビューです。

ちなみに,私の債券投資は成功しています。債券は金利が高いときは普通の利付国債の10年物の固定金利を選びますが,今のように金利が低い時は個人向け国債の10年物の変動金利で運用すればよいのです。 株式の方は何回も単行本を読み返しながら分からないところは父に聞きました。 そして,私は安全に株式投資をやるには,まず安定した成長性のある企業の株を買うことと思いました。株価が上昇した昨年の12月に売却して儲けることができました。また,それまでしっかりと配当金を貰うこともできました。

しかし,失敗した例もあります。これは私が妻の言うことを間に受けて某再生エネルギーの会社の株を買ったことです。成長株だと思って買ったら,それが上場以来の最高値の株価を掴んでしまいました。もうお手上げです。再生エネルギーの銘柄は売るに売れないので今も塩漬け状態です。 株式投資は買いですべてが決まります。株を買う前には必ずチャートを見ながら今は株価が高値圏か必ず確認してから買うべきです。また,その銘柄の年初来安値を参考にするのもよいでしょう。

そして,安定性があり業績が良くて出来高が多く配当のある企業を選ぶことです。 株価が下がってもすぐに買わないで最低でも3日間連続で下がった頃から検討するのが良いでしょう。 売る時に関しては,例えば100円で買ったとしたら130円以上になった頃に売ればよいでしょう。売買にはネット証券をおすすめします。なぜなら手数料が安いからです。 単純に私の体験をお話しましたがこれから株式投資を考えている人に対して少しでも参考になれば幸いです。 "

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ