金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

株式投資の銘柄選びは想像力が大切!

日本の株式市場も比較的好調に推移していて株式投資を始めようと考えている人も多いのではないでしょうか。 いざ、株式投資を始めようとして、最初に悩むのがどの会社に投資すればいいのか?という銘柄選びです。 株式投資関連の本を買って読んでみると「PER」とか「ROE」などローマ字が出てきたり、チャート分析の本は「トレンドライン」などカタカナばかりでよくわからないという方もたくさんいます。

そんな方にお勧めの方法は新聞を読む、という方法です。 ばかばかしいほど単純な方法ですが、毎日まじめに新聞を読むと実にたくさんの情報が出ています。 そして、何日かに一回くらいは「あ、これはこれから儲かるビジネスになりそう」と思える話題があります。 例えば、スマートフォンが出始めた頃に関連の記事を読んだとき、もちろんスマートフォンの電子部品メーカーは儲かるだろうと思いましたが、 これで気軽に音楽が聞けるようになるのでヘッドフォンが売れるようになるだろうと考え関連銘柄に投資したことがありました。

結果的にはかなりの利益が出ました。 最近、気になったのは「高齢者」の問題です。 高齢者イコール介護と考えがちですが、そうではなくて企業のコールセンターなどに高齢者が電話をしてきて延々とクレームをつけたりするそうです。 確かに街中でもルールを守らない高齢者をよく見かけます。 企業に高齢者対策のコンサルタントを実施するような企業がもしあれば、これから需要が伸びるのではないでしょうか。 こんな風に自由に色々想像してみることが大切です。 こう考えるとなにも新聞だけでなく、ネットやテレビなんでも情報源になります。 ただし、株式投資の雑誌に出ている「これが今の相場のテーマ」みたいな記事はすでに盛り上がった後のテーマなのであえて避けたほうが無難です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ