金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

私の投資デビュー

私の投資デビューは、投資信託でした。初めて購入したのは、ニッセイ 日経225インデックスファンドでした。 投資をしてみたい、と思ったものの、何からはじめて良いかわからず、まずは関連ブログを読み漁りました。すると、慎重派の私には、リスクの少ないインデックス投資というものが向いていそうだ、ということがわかってきました。

そこで、投資信託を使ったインデックス投資をすることにしました。投資信託を買うためには、証券会社に口座を開く必要があります。私は手数料の安さが評判のSBI証券に口座を開きました。 次にどの投資信託を買うかを検討しました。初めは身近な投資信託がよいのでは、と思い、日経平均に連動した投資信託に決めました。なかでも、低コストで有名なニッセイ 日経225インデックスファンドを購入しました。確か、5万円ほどだったと思います。

実際にやってみると、投資信託の購入はとても単純でした。投資ってなにか難しくて遠い世界のもの、お金持ちのものと思っていましたが、全然違いました。アメリカでは多くの市民が普通に投資をして自らの老後に備えていると聞きます。こんなに単純にできるのなら、日本でももっと多くの人がチャレンジしてみるべきだと思いました。もちろん、リターンの裏にはリスクがありますので、勉強を怠らないことも大事です。 私が初めに購入したニッセイ 日経225インデックスファンドですが、現在のところ順調に利益が出ています。これからも勉強を続けて、自分の資産を形成して行きたいです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ