金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

スワップポイントで儲けるバイナリーオプション取引

FX取引の魅力の一つはスワップポイントです。取引で為替差益と共に利益を得る方法です。スワップポイントは外国為替取引を行う2国間の通貨の金利差により発生する調整金額のことです。仕組みを単純に説明しますと、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買う場合、通貨間の金利差からその差額を受け取ることが出来ます。逆に、金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買った場合には、その金利差分を支払う必要があります。スワップポイントを調べる場合には、バイナリーオプション業者のホームページにアクセスするとすぐ分かります。各通貨ペアのスワップポイントが1日当たりの金額に換算されて表示されています。

例えば、「豪ドル買い・円売り」の取り引きをした場合は、豪ドルの金利の方が高いから日豪間の金利差を受け取ることが出来ます。反対に「豪ドル売り・円買い」の取り引きをしている場合には、金利の高い豪ドルを借り入れして、金利の低い円を預けることになるので金利を支払わねばなりません。

このFX取引を行うと2営業日後が決済日になります。通貨の受け渡しが行われます。次に、ポジションを持ちこして通貨を保有すると、保有期間に応じて取引通貨間の金利格差を調整することになりますが、これがスワップポイントです。ポジションを繰り延べして決済日を1日延長するごとに、その差額の受け払いが行われることになります。日本の金利は低水準にあるため、外貨の買い・円売りポジションで受け取るスワップポイントに魅力があります。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ