金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

ネット証券と従来の店舗型証券会社 使いわけのススメ

本格的な投資を始めて約2年です。それまでもちょこちょこ金投資や外国通貨(主にUS$とユーロ)への投資などはしていましたが、せいぜい30万円程度でした。8年前に病気で自宅療養期間があり、その時にネット証券に登録手続きだけはしましたが、職場復帰後忙しくてなかなか時間が取れず、口座だけを持っている状態が続いていました。本格投資を開始したきっかけは、母が亡き父の証券会社(店舗型)口座を引き継ぎ、投資を続けていることが気になったためです。

母は一度も働いたことがなく、父に完全頼りっきりの専業主婦でしたので言ってしまうと社会のことはほとんどわかっていません。その母が証券会社営業マンのいいなりに、まるで博打のように投資を続けていることは以前から気になっていました。なので加齢とともに普段の生活も怪しくなってきた母を見るにみかね、介入したのがきっかけです。当初は証券会社の営業に懐疑心しかなく、余り聞く耳を持たなかったのですが、ある程度投資に関する勉強するにつれ自分なりの判断基準が出来て、その営業が薦める商品を検討し、いいと思えたら売買するようになりました。

ネット証券と比較すると手数料も高いし、しつこい営業があるのは事実です。ただ自分では調べきれない情報を提供してくれたり、条件の良い増資株を購入でき利益が出せたのは、証券会社営業マンのアドバイスがあったからでもあります。ネット証券だけだと、すべて自分で情報をひろっていかなければならないので、私のような駆け出し投資家にはまだまだ限界があります。ですので今はそれぞれの利点を生かし、ネット証券と店舗型証券会社に分散して投資をしています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ