金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

ゴールデンクロス、デッドクロスに見る勝率

株式投資を初めて1年程になり、様々な経験をしてきたのでここに執筆させてもらいます。 私は、余剰資金がないためデモ株式取引を行っていますが、そこでの勝率は紆余曲折があって今は6割程度に落ち着いています。 移動平均線や、企業分析、トレンド等々、初心者が通るであろう道は大体経験してきました。その中で勝率が高いものを今日は実体験を踏まえながらお話しできればと思います。 私が一番勝率が高いものとしてあげているのは、やはりゴールデンクロスの際に株式を仕込むことです。

実際に先週程にゴールデンクロスに至った株を二つほど買い一つは、そのまま下落してしまったため‐4%あたりで損切りを行いました。この株式はボラリティーの低い株式であったため、‐4%といっても痛くはなくいい経験になりました。しかし、もう一方の大型株で今日100円以上の値動きがあり、損切りで失った金額を大幅に上回り利ざやを稼いでいる所です。今の例は勝率50パーセントといったところでしょうか。あまりにも例が少ないのではないかと言われるかもしれませんが、このようにして私は勝率を60%付近にまで押し上げることが出来ました。

一方で、デッドクロス時の勝率はどうでしょうか、私は株式初心者のため空売り自体をあまりやったことがありません。一度デッドクロス時に空売りを仕掛けてみましたが、利益を確定できず、たった一日の損の幅が広がりすぎ泣く泣く損切りを行ったことを今でも覚えています。それ以降私は、空売り自体をせずにゴールデンクロス時に株式を買って利益を確定させるという方向で方針を固め、勝率も安定してきている所です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ