金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

インデックス投信を買っています

株式投資はどの銘柄を選んでよいかわからないので、インデックス投信を購入しています。 日本のインデックス投信の場合、日経平均株価に連動して上下するので、現在の状況がわかりやすいです。 専業投資家でないと、安値で買って高値で売るのは難しいので、投信を買ったら一定期間保有しておいて、1割~2割程度上昇したところで一部売却するようにしています。 また、毎月ドルコスト平均法で積立投資をしているので、毎日の価格に一喜一憂することなく、長期的には安値で買うことができていると思います。

相場のことはよくわからないし、性格的に売買は向いていないので、中長期的に保有するやり方が一番向いていると思っています。銀行の金利がほとんどつかないので、定期預金代わりに投信を利用している、という感じです。 また、株と違って投信の場合は紙クズになることがないのも安心です。株の場合、いつ企業が倒産するかわかりません。最近は企業の寿命が短いですし、今は好調でもこの先何があるかわからないと思うと、安心して保有することができません。

その点、投信なら企業の入れ替わりはあっても、市場がある限り紙クズになることはないので、安心して長期間持つことができます。 ただ、やはり株にも興味があるので、配当や株主優待目当てに少し株を買ってみようかとも考えています。狙いは、外食産業や日用品メーカーです。食事券や自社製品等をもらえるので、配当と合わせるとかなりお得だと思います。少し株価が下がったタイミングで購入しようと、当たりをつけた企業の株価をチェックしています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ