金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプションは少ない資金で多額の取引が可能

バイナリーオプションというのは、外貨預金とは異なります。なにが異なるかというと、リバレッジを効かせることによって、少ない資金で多額の取引を行なうことができるのです。  たとえば、一般的な外貨預金では、10万円の資金では10万円相当の取引しかできません。

しかし、10万円の資金で100万円相当の取引を行なうことも可能です。10万円相当の米ドルを持っていて、1円円安に動いた場合、外貨預金では、1000円の利益しか出ません。そこで1万円の利益を出すことも可能です。 ただし、失敗した場合の損失も大きなものとなります。

したがって、まずは余裕資金で始めるのが賢明といえるでしょう。よく、バイナリーオプションで何億円も稼いだ人のことが話題になりました。そういう人たちは、とても多くの時間と労力を費やしたといわれています。たとえば、外出先でも、携帯やスマホなどで、絶えず、相場をチェックし、売買のタイミングを見失わないようにしていたようです。

つまり、余裕資金と時間と環境が揃っていれば、やってみる価値はあるといえます。そして、バイナリーオプションにはそれに耐えられるだけの精神力も求められます。いわゆる損切りをすることの出来る人。そして、売買をしてしまってから、いつまでもその結果を引きずらない人。そういった、いわばドライな気持ちを持った人が成功すると考えられます。そして、もちろん、売買のタイミングを見極められる瞬発力も大切となります。 基本的な知識と時間や環境、そして、気持ちの問題。そういったものが揃っていれば、始めてよいと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ