金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

倹約家&心配性な控えめにバイナリーオプションと付き合っていく方法

最近は、国内の証券会社でFXも挑戦するようになりましたが、予算オーバーになるのが怖くて、まだまだ心配で本格的に利用してません。 日本のバイナリーオプション取引も海外ものと同じようにリスク分散して取引可能ですが、心配症の自分としては最初は不安が大きかったです。 一方、海外バイナリーオプションだとすぐにでも始められるのと、後は入金方法を選んで利用できるので、運用資金をコントロールできます。

例えば、個人情報漏洩が心配でクレジットカードでの入金に不安を感じる場合、ネット上のVisa加盟店Vプリカでの入金方法を選択できます。 「今月は旅行に出かけるから10000円だけ使おう」とか、「先月儲かったら10万円で勝負してみよう」等、使いすぎずに楽しめます。 実は自分もVプリカを利用しているので分かるのですが、匿名性の高い使い捨てのクレジットカード番号という部分だけ入金して利用していました。 コンビニに設置してある機械と受付を通して入金するのが面倒でしたが、取引先のバイナリーオプションの会社が、悪質業者かも知れないと用心していたので半年位、せっせとコンビニで入金をしていました。

信用できるバイナリーオプションだ分かってきたので、大手銀行系のデポジットタイプカード入金に切り替えました。どんなに熱くなっても口座に入ってるお金しか使わないのでマイナスにならずに済み、結局、残高が0になる事もなく、今ではデポジットカード先の銀行の口座は、バイナリーオプション専用口座として利用しています。 また、フリーランスでクレジットカードの審査が通らない人もVプリカやデポジットカードは利用できるので海外の業者が運営しているものを始める事ができます。

株式投資と違い、最短60秒ぐらいの超短期時間で利用しているもいますが、自分は、5分から1時間のものを毎日数時間だけやっています。予めリスクを限定して判定時間まで待っているだけの単純な取引ですから、長期間じっと待つ事もなく気軽に取引できます。 そろそろ本格的に確率論や過去の値動きを研究してやってみたいなと思い始めてるので、現在は、国内系の証券会社と関連している業者をどこにしようか検討しているところです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ