金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

少しずつ貯金の額が増えていますが、バイナリーオプションは

バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、何も知らずに判定時間になるのをじっと待っていて、買ったり負けたりして楽しんでました。 ゲーム感覚で取引をしてきましたが、ある日、じっくり解説部分を熟読したところ、判定途中でも損切り、利益確定が出来ると知って、株式投資のように値動きを読む為に経済や政治ニュース、海外市場の動きを見ながらバイナリーオプション取引を始めるようになりました。 勝率は上がりましたが、次の取引が気になって早めに勝負をかけてしまうクセが抜けず、大金を獲得する事が以前より少なくなった気がします。

ただ、投資額を元々小さくしているせいか、家計に大きな負担がかかってません。 月の収支によって翌月バイナリーオプション取引の為に使う金額を決めている為、いつも少額入金するだけです。数年間でトータルでは100万円位貯金が増えた程度です。 今までは海外バイナリーオプション業者だけ利用していましたが、国内のバイナリーオプションもキャンペーンや情報提供のサービスが多いので魅力を感じています。 視認性に優れている画面なら国内の業者に本格的に切り替えようかと思いますが、海外業者に画面や操作方法にすっかり慣れてしまったので、中々離れる事ができず、国内業者の選定も進んでいません。

海外業者の場合、クレジットカードを使うと個人情報の漏洩等の心配もあったので、最初の半年間は、専らネット上のVisa系の電子マネー型プリペイドカードを愛用していました。 公式サイトで申し込んで、コンビニで現金払いをしておくと金額した分だけ取引をするので匿名性も高く、悪徳業者であっても被害が少なくて済みます。 実際は、普通の業者でしたのでデポジットカードで入金方法する事が多くなりました。 但し、問い合わせてもレスポンスが全くないので不安感も拭いきれません。 国内の証券会社と同じ系列の業者なら、そろそろ乗り換えてもいいのかと思い始めています。 何より無料で「ぱっと見テクニカル」等の情報がたっぷり入手できるので、今までよりも勝率をキープしやすくなります。 海外も国内も業者に関係なく、仕組みが同じなので他の面で魅力が高いものを選んでいきたいです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ