金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

私がバイナリーオプションを体験してみました。

皆さんはバイナリーオプションをご存知でしょうか。 これは外国通貨取引の一種で FXみたいなものです。 そこまで聞くと「外国通貨とかFXとか難しそう」 と反応が返ってくるかもしれません。 ところがそんな事はないのです。 バイナリーオプションのルールは凄く単純なので 誰にでも出来ます。

では具体的にどうすればいいのか、これは非常に単純です。 決められた時間、例えば当日の午後3時に 基準の時間、例えば当日の午後1時より 円が高いか、それとも安いか それのみ決めればよいのです。 本来バイナリーオプションには色々な形式があり、 日経225の取引なども入るそうですが、 私が体験したのがドル・円の取引だけなので それを基準にして書かせていただきます。 私がバイナリーオプションを始めたのは 日本経済がどんどん円安になっていくアベノミクス時代でした。

その時某ポイントサイトで 口座を開設して取引をしたら 数千円キャッシュバックキャンペーンをしていたので それをきっかけに口座を開設して取引を始めたのです。 ルールは単純なので当初は 「今は円安傾向だから安くなるほうに投資したらいいんだな」 と単純に考えてたのですがそれだとダメな事に すぐ気がつきました。 当たり前の話ですが、当時は円安傾向とはいえ あくまでそれは「全体として見た場合」の話です。

数時間後の相場が円安になっているかどうかとは 全く別問題なのです。 つまり当時の円安相場でも、 「数時間後の相場が円高になっている」 こんな事は日常茶飯事なのです。 それに気がついてからは円高方向にも投資するように なり、多少は勝率も上がるようになりましたが、 それで必勝かというとそういうわけにもいきません。 プロなら色々な情報を精査、検討し 数ヵ月後の円相場を当てる事は可能でしょう。

しかし数時間後の円相場を当てる事などまずできません。 あまりにも期間が短すぎますから。 当然これは私のような素人も同じです。 数時間後の円相場がどうなっているかなど 予測の範囲ではどうにもなりません。 ただ勘でやるしかありません。 その不確定性がバイナリーオプションの面白さなのでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ