金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

ほとんどゲーム感覚なバイナリーオプション

会社の同僚がバイナリーオプションをやっているというので私もやってみました。 当初私は株とかFXとかは怖くて手が出せないものだと思っていました。なぜなら高校の時の同級生がリーマンショックの時に株をやっていて、破産したということを聞いていたからです。そのため会社の同僚がバイナリーオプションをやっているというのを聞いてもなかなか踏み出せなかったのですが、まずはデモトレードから始めてみろというので、本当にゲーム感覚で始めてみました。

デモ口座の開設はオンラインゲームの最初のエントリーと大して変わらないくらいで、あっさりと出来てしまいました。実際のトレードではレートを予測するだけなので、他に難しいことを考える必要もなく、取り敢えず訳も分からずやってみたのですが1回目は負けてしまいました。しかし試しにやってみるつもり少額しか掛けてなかったので助かりました。次はチャートの動きを見ながら予測して1回目と同じ額でトレードしたら、何と当たってしまいました。これに気分を良くして何回かトレードしてみて、大体半分くらいは勝てるようになったので、これは行けそうと手応えを感じました。

私はパソコンでエントリーしたので当初はトレードもパソコンでやってたのですが、スマートフォンでもトレードができるということで、アプリを落としてやってみました。パソコンの広い画面も良いですが、スマートフォンでも必要な情報は十分見れるので、これなら外出してる時も少し空いた時間があれば短時間で小遣い稼ぎができそうだなと思いました。それにただのゲームではなくて世界の経済動向を頭で考えたりもするので、ゲーム感覚なのに遊んでるんじゃないというところが気に入りました。

デモトレードを始めてから少し自信がついてきたので、新規に口座を構えることにしました。自分の銀行口座番号や身分証明書のコピーが必要ですし、申し込んだあと数日かかりますが、待つ間もデモトレードして感覚を養ってたので結構あっさり本口座も取得できた印象です。デモトレードでやってたのと何ら変わらない操作性のまま、これまでの練習が活かせるので、これからは暇つぶしの時間が小遣い稼ぎの時間になりそうです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ