金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

怪しい業者は避けて、バイナリーオプション取引を続けています

バイナリーオプションは、比較的ビギナーでも始められる外国通貨取引のひとつです。 数年間、海外で生活していたせいか、「外国通貨取引」や「為替レート」という用語も抵抗がなかったのですが、欧米では金融機関がしょっちゅう倒産しているニュースを見かけたので、BOシステムが注目されていても中々試す気にはなれませんでした。 しかし、徐々に円安の動きが顕著になってきたのを機に国内市場がメインだった株式取引の次に本格的に挑戦したくなり、雑誌や各サイトを見てBOについての知識を増やしていきました。

現在の為替が1ドル=100円だとすると、5分後には100円より高いか安いかの二者択一で選ぶものですから、単純なルールで取引を行うのが、バイナリーオプションです。相場の変動を読むだけなんて面白すぎる!と思ったものの、5割の勝率をキープできない日もあります。 スタートする前は、何処でもいいから始めようと決心したのですが、名前も知らない業者ばかりだし、騙されたりしないかと不安になって、あちこちの業者サイトを見比べたりするうちに、半年ほど過ぎてしまいました。 但し、ネット等は毎日毎日欠かさずチェックして、悪い噂が絶えない怪しげな業者は、リストからバンバン削除して、また、どんなにペイアウト率が良くても、個人の失敗談や体験談も含めて、様々なブログ記事に目を通してから、最終的に某海外のバイナリーオプション業者を選定してバイナリーオプションの取引を始めました。

出金も特に問題ないので長く利用してきましたが、操作中スリップがやたら多いのがストレスに感じてきて、近頃では、ひと月のうち、述べでいうと10間位しか取引してません。 当てずっぽうで5割の投資を楽しむ方法も遊び感覚で良いかと思いますと、慣れてくると多少まとまった情報をベースにして取引をしたいなあと考えます。 携帯のキャリアを変えるように、そろそろメインのバイナリーオプション業者を、国内系にシフトしようかと検討中ですが、今も利用している海外(と言っても日本語のサイトしか見つけられないのですが)業者の操作性や視認性の高いデザインで構成される画面の方が、自分にとって使い勝手が良さそうなので乗り換え計画は未だ実現していません。 但し、ここ1年ほどで国内の業者も各種の関連した情報を無料で使えたり、電話などで気軽に相談できるシステムがしっかりしている処も増えてきているので、メインの海外系業者と併用して使ってみようかなあと思案しています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ