金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXで失敗してバイナリーオプションを始めました。

バイナリーオプションとは、指定した期限に、購入した商品・通貨・株価指数などのアセットが指定した金額より高くなっているか低くなっているかを予測して購入する、新しいタイプの金融派生商品です。FXのように売るタイミングを自分で判断して取引する必要がないため、期限が来ると自動的に清算されるようになっています。FXでの難しいところは購入するタイミングもそうですが、売るタイミングがさらに難しいと言われています。売るタイミングによっては利益や損失が違ってくるため、私もなかなかFXでの売り時を判断できず、コツコツ貯めてはドカンと損失を出してしまうことが多かったです。

バイナリーオプションをはじめてからはそれまで損失を出していた状況とは一転し、安定して利益を出すことができるようになりました。どちらかというと短期の取引をするほうが向いていたように思います。FXのときも最初は予測通りに動いており、そこで売却すれば利益が出ていたのですが、もっといい値段で売りたいと待ち続けている間に赤字になることが多かったように思います。

現在日本国内のバイナリーオプションは判定までが2時間以上という規制をかけられてしまっているため、1日に取引できる回数が少なくなってしまいました。そのため私は海外のバイナリーオプションも利用して、短期の取引は海外、長期の取引は国内のブローカーを利用するようにしています。短期の取引は短期間で大きな利益を生むことが出来る反面、損失を出すのも早くなってしまうので、なるべく長期の取引をしつつ、その中でいいタイミングを見つけた場合は短期の取引をするようにしています。予測外の動きをしてしまって損失になってしまった場合は、次の期限のオプションの購入額を少し大きめにすることで、次回勝てば損失を取り戻せるような方法を取っています。何連続も失敗することはそうそうないので、資金がゼロにならないように気をつけていれば、比較的安全な取引だと思っています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ