金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

電話勧誘の多い海外のバイナリーオプション

日本国内でバイナリーオプションの規制が入ったタイミングで、私はそれまでのルールで取引がしたいと思い、いくつか海外のバイナリーオプションブローカーに口座を開設しました。海外のブローカーでは銀行送金もできますが、クレジットカードでも入金ができるためとても便利でした。クレジットカードでの入金は即時に口座に反映されるので、すぐに取引が可能となっています。また、クレジットカードのポイントも溜まるのでちょっとしたキャッシュバックがある感じでした。

海外のブローカーと言っても、日本語に対応しているサイトはいくつもあります。中には日本人がカスタマーサポートをしているところも多くあり、やり取りに関しては英語が出来なくても特に問題ありませんでした。 ブローカーによって取引ツールが違っているので、私はいくつかのサイトに登録したのですが、中には勧誘がとても多いブローカーもありました。海外のサイトなので、日本とはタイムゾーンが違います。そのため深夜に電話をかけてくるような会社もあり、だいぶ迷惑したことがあります。サイト自体は日本語対応になっているのですが、サポートが日本語ができない会社もあり、突然英語の電話がかかってくることもあり、びっくりしたこともあります。電話を無視していると翌日もかかってくるので、かなりしつこい印象でした。いろいろなサイトがありますが、あまりたくさんのところに登録するのは良くないのかなと思いました。情報漏えいも恐いですしね。

バイナリーオプションのブローカーを選ぶ場合、海外の規制当局の管理下にあるかどうかをしっかり調べてから登録すると良いと思います。多くのブローカーが未登録のまま営業をしているので、もし何かあった場合泣き寝入りするしかなくなってしまいます。規制を受けている会社はそれほど多くないため、そうなると選択肢は必然的に少なくなります。いろいろなサイトに登録してきましたが、どんなに利益が出ても出金できなくなってしまっては意味がないので、安全な会社を選ぶことが大切だなと感じました。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ