金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

時代を見る目

信託銀行の定期預金が、金利が高いと、お金持ちの姉が言っていました。さすがに、信託銀行はお金持ちのところに出入りするのでしょう。お金持ちは銀行にしか預けません。事業をしている人たちは別でしょうが、公務員といった固い人たちは、信託銀行です。

また、株にも手を出しません。お金が増えるので、そのままで減らさないということがデフレの鉄則だったのかもしれません。お金は、銀行にうなるほどたまっているのではないでしょうか。公務員とはそんなものです。考え方もきっちとしている人が多いということです。 そして、家を建てるときに、豪華な一戸建てを建てるのでしょう。素晴らしい人生です。年金も多いです。生きていればそれだけ、裕福な暮らしができます。

投資するというよりは、お金を守るということですね。デフレでは、このように動いて、時代の変化を待つのがよかったのかもしれません。やすいからといって、モノをあれこれ買いすぎました。おかげで、うちの台所は火の車です。 投資で大切なのは、時代時代で、どのようにお金を使っていくのかということです。

インフレでは、お金を使わざるをえません。ものが高いのです。今のガソリン価格も高いですが、ガソリンは入れないわけにはいきません。これと同じようにすべてのものが、高くなるのです。金利も高くなるはずですが、今のところ影響はありませんね。 時代を見る目が必要です。投資は、自分の余分なお金があったらするものです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ