金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

欧州時間序盤に損切りになった豪ドル円を振り返る

8月19日。欧州時間序盤に豪ドル円を売りエントリーして、残念なことに失敗。ポジション量を少なく、損切りを浅くできる場所を選んだことで大ダメージにはなりませんでした。後から振り返って、欧州時間序盤に持ったことが敗因ではないかと思いました。私が持った時はまだ動きが大人しいときで、日経平均の状況と豪ドル円のチャートのみを見てエントリーを考えました。

もう少し時間が経てば売買が活発になってくるということをもっと意識するべきだったかなと思います。自信のあるチャートばかりに目が行って欧州時間はどのような流れになるのかを全く把握することがありませんでした。流れが分かってからポジションを持てば変わっていたはず。

バイナリーオプションでエントリーするとき、もっと細かいところまで頭が回るようにしないといけません。今それを感じてしまったと思いました。豪ドル円は91.48まで高値更新が進み、現在7時30分頃は91.41にいました。91.35で損切りを行いましたから、損切りした位置より上の価格にいます。これが91.35より下がっていたら気持ちが良くないですが、この状況だと受け入れやすいです。現在の相場の特徴としては、ユーロ円が安く豪ドル円が強いです。米ドル円は20PIPS程しかありません。

豪ドル円と似た動きをするニュージーランドドル円は、なぜか安値圏にいました。豪ドル円が強いといってもずば抜けて強いわけではありませんし、相場全体の方向や値幅が極端なほど揃っていないのでいい地合いであるとは言いにくいです。これはやらないほうがいい相場ですね。

今日、もうすでにエントリーしちゃって負けましたから大人しくするべきですね。これから寝るまでの予定は、気楽に相場観察を行いながらテレビも楽しみます。引き続き損切りになったときのダメージケアに努めます。今はNHKのこんにちは!動物の赤ちゃん夏2015を観ています。これは最高な番組だぁ。赤ちゃんでしかも動物ってとても可愛いし、癒しの天才です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ