金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

2日分がほぼ2時間で消えうせてショックを受けた

さすがに2日間かけて得た何万円の利益が、わずか10分で半分、2時間で9割消えると、ショックです。口座の残高が虚しくなっています。売買するまで結果はわかりませんが、あの一つの購入をやるべきではなかったという気持ちです。わりと大口を狙って、ええっいとやったわけです。そうしたら、逆走していって、一時的に損失が半分になりつつも、損失は数倍になり、やむをえず決済せざるをえなくなりました。

もっと長く保有していて、半分が消えるならまだしも、たった10分というのは腹が立ってきます。あんな無謀なことはやるべきではなかったと思いながらも、腹が立つと、もう一回同じような購入をしてバクチをしたくなります。それを堪えるのが大変です。同じような購入をせずに、リスクの低いものに変更したわけですが、やはりスランプに入り負けが続いて利益の9割が消えています。

元に戻ってしまって、きょとんとしていながら、まだ利益が残っています。このスランプを脱出して、2日間慎重にトレードしてきた状態のように戻るつもりです。バイナリーオプションはいろいろと経験するしか勝つようになる方法はないのではないか、と思います。ひとつひとつやっていて、負けなければわからないようなこともあります。少なくとも、カチンときて腹が立つとトレードがどんどん不調になっていき、バクチなのに半分も当たらないほど、破滅に近づいていきます。これは怖いマネーゲームであるとは思います。

まともによく考えてチャート分析して取引できるようになれば、勝てるようにもなるでしょう。バイトにもなります。そのへんをどうするかは、トレーダーの技量にかかっています。たんなるギャンブルのようで、そうでもないし、競馬やパチンコをやるぐらいなら、バイナリーオプションのほうが圧倒的に勝てると思います。選択肢が2つしかないし、どちらというだけのことです。3つになると、非常に確率が低くなりますが、2つというのは確率が半分になって安心です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ