金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

トレンドラインを引くと取引のポイントがわかります

バイナリーオプションの取引をしている人やこれから始めようとしている人の中でまだ投資をしたことがないという人も少なくありません。このような人たちはあまり専門的なことを知らないので、なるべく単純な方法で取引をしたいという思いを持っています。 そこでこのような人たちはどのような方法で取引をすればいいのかというとローソク足のチャートを利用してその際にトレンドラインを引いてみるといいでしょう。なぜならこれによって取引のポイントがわかるようになるからです。

そしてトレンドラインはどのようにして引くのかというとローソク足の安値と安値を結んで引くのと高値と高値を結ぶものがあります。前者のことをサポートラインといい後者のことをレジスタンスラインと言います。 この二つのトレンドラインを引いてどのような取引のポイントがあるのかというとまず上昇トレンドとなっている場合でこれからエントリーしようと考えている場合でサポートライン付近まで為替の値が下落し、その後上昇したら買い、逆にサポートラインを割ってしまった場合はトレンドが変わったと判断して売りでエントリーします。

逆に下降トレンドの前はレジスタンスラインのところまで為替の値が上昇して、そこから跳ね返って下落すれば売りでエントリーしてレジスタンスラインを超えていった場合はトレンドが転換したとして買いでエントリーします。 この方法でももちろんダマシもありますが、かなり精度は高いです。仮にダマシにあってしまった場合でもすぐに損切りをすれば少額の損失だけで済むので特に問題はありません。

またサポートラインやレジスタンスラインはエントリーをするために利用するだけでなく、損切り注文を置くための目安としても利用することが可能です。 具体的には買いでエントリーをしている場合に損切り注文を置く場合はサポートラインの少し下のあたりで売りでエントリーしている場合はレジスタンスラインの少し上のあたりに置くことになります。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ