金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

多くの人が取引の際に使用しているローソク足

バイナリーオプションの取引はいろいろな国の通貨を売買するために為替の値動きの予測をしなければなりません。しかし国の経済、政治、金利などの知識が必ず必要かといえば決してそのようなことはありません。もちろん最低限の知識はあるに越したことはありませんが、知識がなくても取引をすることは可能です。なぜなら為替の値動きの予測はファンダメンタル分析だけでなく、チャートを使うテクニカル分析の方法によってすることができるからです。

チャートとはこれまでの為替の値動きをいろいろな形でグラフ化したもので、その形から今後の為替の値動きを予測するために利用します。そのため経済、政治、金利などの知識がなくてもチャートさえ使いこなすことができれば十分取引をすることができます。初心者でもこの投資ができると言われている理由はまさにここにあります。

そして取引をする場合に使用するチャートはいろいろな種類のものがありますが、その中でも多くの人が取引の際に使用しているのがローソク足です。 ローソク足とは時間単位でどのように為替が動いたのかを表示するチャートのことで、形がローソクに似ていることからこのような名前がつけられました。

そこでローソク足はどのようにしてみるのかというとまず上の部分がその期間で一番高い値で下の部分がその期間で一番低い値です。 またその期間の開始した時の値である始値と終了した時の値である終値も表示されますが、始値が下にあり終値が上にある場合のことを陽線といい、始値が上にあり終値が下にある場合のことを陰線と言います。陽線が多い場合は上昇トレンドであることが多く、陰線が多い場合は下落トレンドであることが多いので、これを基準にしてエントリーをするといいでしょう。

また一つのローソク足を見て相場の転換点を判断することができます。具体例をあげるとローソク足の柱の部分がほぼ無くなってしまい、線のような感じになった場合は相場が転換すると判断することができます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ