金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

為替レートは左右違うのはスプレッドという手数料を取るためです

バイナリーオプションの取引をする場合、サイト内にログインしてインターネット上で取引をすることになるのですが、エントリーする際には必ず為替レートを見ることになります。なぜなら自分が希望する値になったらエントリーしたいと思うからです。 そして為替レートは左右に数字が表示されていますが、表示されている数字は左右違っています。なぜこのように表示をされているのかというとそれには理由があります。

その前に為替レートはどのように見るのかというと左の部分がbitといい右側がaskと言いますが、bitは業者が購入して取引をする人が売るための値です。これに対してaskは業者が売り、取引をする人が購入するための値となっています。 このことをしっかり頭に入れておかないと取引をする際にどうすればいいのか混乱してしまうことがあるので、覚えておくことが大切であると言えます。

またなぜ売値と買値が一緒に表示されているのかというとそれは透明性を出して、業者に不正なことをさせないようにするためです。 そこで左右の値が違うというのは業者の取引手数料が含まれているからです。業者も慈善事業でやっているわけではないので、手数料を取らないと運営することができません。

そしてこの手数料のことをスプレッドといい、取引をする際にはこれを考慮して取引をする必要があります。 そしてスプレッドの広さは業者によって違うので、できるだけ狭い業者を選択して取引したほうがより有利な状況で取引をすることが可能となります。 しかしただスプレッドが狭ければ有利になるという単純なものではありません。

いくら狭くても状況によってその幅が変動してしまえば、結果的に不利な状況で取引をしてしまうこともあるからです。 そのため狭さと同時に固定されている時が多いかどうかで判断することが大切になってくると言えます。 スプレッドの狭くて固定されている通貨としてあげられるのがドル、ユーロで、これらの通貨で取引をするのがいいでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ