金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

200万円でバイナリーオプション収入は、会社員の所得をオーバー

200万円ぐらいあれば、日々バイナリーオプションで運用していれば、会社員として得られる所得をオーバーすると思います。もしかすると会社員しなくても暮らせますかもしれません。あくまでも腕しだいです。実力の無い人は、200万円を失うことになるでしょう。 リアル社会で200万円というと、若手社員にとっては毎日の出勤が必須で、住宅ローンを組んでいる場合は、出せないかもしれません。ほぼ住宅で給料がふっとぶためです。

それにギャンブルイメージの強いバイナリーオプション。強者がトレードしている市場にわざわざ参戦するかどうか。お金があれば逆にしないと思います。失ったらどうする、というのがあるためです。 しかし、稼げるかもしれないと信じた人、ブログや多数出版されている投資本を立ち読みして、運用しようと考えた人が参戦します。老後のためにもお金を残したい、とくに株価は当たり前のように市場を動かしています。そう考えてのスタートです。株投資のお下がりみたいなもので二番手になるはずです。それでいて24時間取引できるといったメリットがあって、こちらに変えてみようかなという程度のことです。

投資テクニックは磨かれるものではありますが、しくじると失うというデメリットを抱えています。本ではみんな儲かっているように、儲かって当然のように運用して年金の代わりみたいなことが書いてあります。でも、そうしてはじめたら、資産を失ったというケースになると思います。

要するに、本やメディアに騙されるわけです。だいたい投資の初心者をカモにする以外、経験者が勝てるわけがないし、また経験者が巣くっている株やFXの市場で、いきなり初心者が勝つことは難しいでしょう。相手は市場で研究しているプロみたいなものです。これで稼ごうとしている人たちが多いはずです。現に、本気でやっている人は勝っていると思います。ただ、それだけ十分な時間、余裕のある資金を保てるかどうかです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ