金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

売りをマスターすることができれば利益を出しやすくなります

バイナリーオプションの投資と似たような金融商品として外貨預金があります。外貨預金とは日本円は外国の通貨に変えて預金をするものです。投資でいうと日本円を売って外貨を購入するということになります。

そして多くの人がこの外貨預金の感覚に慣れてしまっているので、取引をする場合においても日本円を売って外国の通貨を購入する方法しか考えません。そのため為替が円安に進んだ場合は絶好の投資機会だと思い、積極的に取引をしようとしますが、円高に進んでしまった場合は取引をしても損失を出してしまうだけだと考えて、取引を控えてしまいます。そのため利益を出すチャンスも少なくなってしまいなかなか取引がうまくいかないという人も多いです。

しかし、買いからだけではなく、売りからでも取引をすることができます。つまり日本円を売って外国の通貨を購入するだけでなく、外国の通貨を売って、日本円を購入するといったことも可能です。そのため為替が円安の状態の時だけでなく円高の場面でも利益を出すことが可能となるので、売りをマスターすることができれば利益を出しやすくなると言えます。そのためバイナリーオプションの取引で利益を出したいと考えるのであれば買いだけでなく売りもマスターしたほうがいいでしょう。

そして売りをマスターすることのメリットとしてあげられるのが買いよりも利益を出しやすいということです。なぜなら為替の値が上昇するスピードに比べて下落するスピードのほうが早いので、その分売りでエントリーした場合のほうが多くの利益を獲得することができるからです。これは上がる場合の心理は落ち着いた状態であるのに対し、下がる場合はみんな一気にポジションを閉じるのでそうなってしまいます。

ただ買いと売りを併用して取引をするのはスキャルピング、デイトレードなどの短期取引、中期取引のスイングトレードの方法で長期取引には使えません。なぜならあくまで為替差益だけを獲得するものであり、スワップポイントを考慮するとあまり効率的ではないからです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ