金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

アベノミクス再来か!私のバイナリーオプション投資スタイル

今年は年初から厳しい相場でしたね。NISAで株式投資を始めた方にとって、あの2月の急落は胃の痛い思いをされたことでしょう。私も去年9月に東京オリンピックが決まってから株式投資を始めた一人なのですが、思うように利益が出ず、むしろ大きく資金を減らしてしまいました。銘柄選びを適当にやっていたのと、ニュースに飛びついて慌てて買い、その後に急落して大きくロスしてしまったりしていました。

そして今年に入り、本やNETで多少の知識をつけ「空売り」を始めたことで少しは投資成績もましにはなってきましたが、まだまだ安定して利益を得るには至っておりません。しかし消費増税の影響も思ったほどでもなく、6月あたりから再び徐々に上昇相場に入ってきた感じです。私は「アベノミクス第2段」と思い、また現在悪戦苦闘して日々相場と向き合っているところです。

私の主なバイナリーオプション投資スタイルは「テクニカル分析によるスイングトレード」なのですが、一番重要視しているのは75日移動平均線です。基本はこの線が上向きなのか、または下向きなのかを見ることで、買いで攻めるか売りで攻めるかを決めています。今はやはり日経平均が上昇相場中なので、75日線が上向きの銘柄を選んで仕掛けることが多いですね。また、仕掛けよりももっと重要なことはロスカットポイントをどこにするか事前に決めてから買うということですね。誰しも損はしたくないですが、機械的にロスカットすることが出来ないと後々とても痛い目にあうことは、身をもって体験済みです。 これからの日本の景気回復を期待してぜひ「アベノミクス第2段」に注目したいと思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ