金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

気分転換で外出。帰ってきたときの豪ドル円はどうなっていたか?

8月20日。東京時間の相場を見ていてもトレード出来ない感じだったので、お昼前から気分転換に出かけてきました。飲食店に入ってランチをしてからショッピングモールに行って服を見ました。まだ8月なのに長袖の秋服が出ていました。当たり前ですが出始めたばかりの服はこれからが旬なので、どれを見ても立派な値段がつけられています。高いものでは7900円とか4900円もして、触ってみているだけで自分がお姫様になったように錯覚しました。

秋の紅葉をイメージして、落ち着いた色が多かったです。爽やかで派手な色が多い夏服と比べると、その違いは一目瞭然でした。落ち着きのある秋服を見ると高級な感じがして、お洒落が楽しくなります。1時間ほどぶらぶら見て歩いた後、喫茶店に入って休憩しました。中にはドトールコーヒーとミスタードーナツの2つがあって、どちらにしようと迷っていたとき、ミスドでは規定のドーナツに限り100円で食べられるようになっていたのでミスドに入りました。

最初に目が行ったストロベリードーナツは残念ながら100円ではなかったので、他のものを探しました。黄色い粒でコーティングされた100円のゴールデンチョコレートを選びました。セール中だということもあってレジは混んでいました。並ばれている中にはお持ち帰りの人が多くいて、10個以上も一気に購入していく光景を見て、すごいって驚きました。このような大人買いに憧れてやっていたことがありましたが、消費期限以内に食べ終えることが出来ず、味の落ちたものを口にすることになってしまったのでやめています。

選んだのは、飲み物のホットコーヒーとお菓子のドーナツ。単純な組み合わせで頂きました。満足できるようにゆっくり食べたらお腹がいっぱいになって家に着きました。相場の様子を見ると、豪ドル円がリスク回避になって今日で2度目の91円割れをしていました。日経平均のチャートも見ると、下げ一直線になっていました。あらぁ~。だけど米ドル円は底堅く、まったく動じていませんでした。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ