金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

複数の時間足を使うとより精度の高い取引ができます

バイナリーオプションの取引をする場合、まず自分のトレードする期間を決める必要があり、その後それに適した時間足のチャートを利用して取引をする人が多いです。 具体的にはスキャルピングで取引をする場合は1分足、5分足、デイトレードで取引をする場合は5分足、15分足、場合によっては1時間足も利用することになります。

さらにスイングトレードでは1時間足か日足を利用し、また長期取引の場合は日足、月足を利用することになります。 このような取引をする時間に沿ったチャートを利用することによってしっかりした取引をすることができるので問題はないのですが、できることであれば複数の時間足を使ったほうがいいと言えます。なぜならそのほうがより精度の高い取引をすることができるからです。

そして具体的に説明をすると例えばデイトレードで取引をする場合、通常であれば5分足か15分足を利用してトレードをすることになりますが、この際に1時間足と15分足か15分足と5分足といった感じで複数の時間足を利用します。 なぜこのような方法で取引をするといいのかというと短期間だけの相場ではなく、長期の相場展開も把握することができるからです。

例えば1時間足と15分足を利用して取引をする場合、15分足を見てみると為替の値が上昇しているのですが、1時間足を見てみると下降トレンドの中の調整中という場合もあります。このような場合15分足だけを見て買いでエントリーしてしまうと損失を出してしまう可能性が高くなります。そのため複数の時間足を同時に見て、両方の足の相場展開が一致した場合に取引をすることによって精度の高いトレードが可能となります。

そこでどのように利用すればいいのかというとまず長い時間足で為替の値がどちらの方向に向かっているのかを確認して短い時間足でタイミングをはかってエントリーをします。このような取引をすることによってトレンドに沿った取引ができるので利益が出せる可能性が高くなります。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ