金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

会社の持ち株は絶対に持たない

サラリーマンで結構な人が自社株を持ち株で所有しているのを見かけます。ですが、自社持ち株をするのは資産を築くには高リスクな選択なので、オススメはしません。 自社の株主になることで会社に対する帰属意識が強まり仕事に熱心に打ち込めることや、経営に興味がわき会社の仕事の質が上がると言われます。 これは言葉を変えれば、自分の苦労して稼いだお金を会社に人質として献上して、会社がつぶれないないように働くということです。

資産はもし自分が何かあったときに、当面の事態を乗り越える虎の子になります。 会社の経営が傾き、あなたの給与が危うくなったら、あなたはその資産を現金に換えて乗り切れるのでしょうか? 答えはNoです。 会社の経営が悪化してる最中、持ち株を売ることはインサイダー取引になる可能性があり、売るにしてもそれなりに制限がかけられます。 まずいと思って売り注文を出しても、あなたが株を売り抜ける頃には株が紙くず同然になりかねないのです。 そうならないように、あなたは今まで以上に仕事をして会社がつぶれないように働く以外に選択肢がとれないのです。

それでも会社がつぶれ、あなたが路頭に迷うとき、あなたの持ち株は会社とともに消えてなくなります。 絶対に持ち株は持たないこと。これがサラリーマンの投資の鉄則です。 必ず自分の業界とは違う値動きをする株式に投資して、もしもの時の為の資産として守ってください。 あなたの会社が不景気で傾いても、その株が価値を上げてあなたの再就職までの生活を守ってくれるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ