金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

メリハリをつけて取引をするのがいいでしょう

バイナリーオプションの取引は株の取引に比べて長い時間トレードすることができます。なぜなら外国為替の取引は世界のいろいろな場所で取引をすることができるようにする必要があるので市場は24時間開いているからです。そのため取引をしようとする人はついたくさん取引をしてしまいがちになります。

しかし、取引をして効率的に利益を上げたいと考えているのであればたくさん取引をするのではなく、メリハリをつけて取引をしたほうがいいと言えます。なぜなら人間の集中力というのは一度に1時間も持たないからです。そのため長時間ダラダラ取引をするよりも短期集中で取引をしたほうがいい結果が出やすいです。

そして私も時間がある日は毎日取引をしていますが、1日にトレードするのは夜の10時頃から1、2時間と決めています。なぜなら私はこのくらいの時間までしか集中して取引をすることができないからです。また夜の10時というのはロンドン市場とニューヨーク市場が開いている時間で取引が活発になります。そのため他の時間に比べて為替の値が動きやすいので、短い時間での取引でもある程度大きな利益を出すことが可能です。私は1、2時間の取引でも1万円以上の利益を出すこともでき、それなりにいい成果を上げることができています。

またトレードをしていると勝つことも負けることもありますが、勝つ分にはいい気分で終えることができるので、特に問題はないのですが、負けてしまった場合はそれを認めることができずに勝つまで取引をしてしまう人も少なくありません。しかし私はその日の取引が負けがこんで収支がマイナスになったとしても1、2時間後にはしっかり取引をやめるようにしています。なぜなら今日の取引で損失を出してしまっても、あす以降の取引で利益を出すことができれば十分挽回することができるからです。 また損切りをしっかりしているので例えその日がマイナスになってもほとんどの場合はすぐに取り返せてるので全く問題になっていません。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ