金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

あるテレビで観た風景をバイナリーオプションと重ねる

8月19日。夜食を食べる時、いつもリビングの部屋でテレビを観ながら食べるのですがこれも貴重な時間です。静かな部屋でただ黙々と食べるのはなんか寂しい。シーンとするのが嫌だから何か盛り上がりそうな話題を見つけようにも、情報がないと不便です。テレビがあるといろんな情報を自動的に流してくれますから次々と話題が出来てテンション高くなります。笑えるような情報もためになる情報も提供してくれるので観ていて楽しくなります。

それで会話が弾むから何も苦労しない。観ていたのはRの法則。女子高生が大好きなフライドポテトが特集されていました。食べる時の悩みとフライドポテトを使ったアイデアレシピの公開がありました。時間の経過とともに弾力失いふにゃふにゃしてくるところが気になる。太ることが一番の悩みでした。ふにゃふにゃさせないための方法はないですが、時間の経ったものを美味しく食べる方法についての紹介がありました。

天ぷらを作る時のように衣をつけて揚げてしまえば二度揚げになりシャキッとします。出来上がったフライドポテトで作った天ぷらを美味しいと言って食べてました。太るというお悩みに対しては食べる前に1本1本の油をペーパーでふき取ることでフライドポテトMの場合だと80キロカロリーもオフになるのだそうです。女子高生たちは感動していたけど、こんな涙ぐましい努力をしてもこれだけしか無理なんだぁと私は思ってしまいました。

楽な運動で当てはめると、徒歩で1時間歩けば使えるカロリーだ。毎日これが蓄積することを考えると、さすがに大きいですね。ダイエットや健康のために時間をかけてふき取る努力は無駄なように思えて、無視はできません。無駄ではないかと思うようなことで本来なら意味のある事を地道に続けているといずれ報われる日はやってきます。これを私は相場と重ねてしまいました。

1000通貨1枚で5PIPS取ってもたったの50円にしかなりません。10日間続けても500円です。だけど、お金だけじゃなくてエントリーの度に経験が財産になります。バイナリーオプションでいくつもの小さな利益を積み重ねて慣れていったところで徐々にポジションを増やしていけば大けがすることがなくいけると思います。成功する経験を積み重ねるとお金はついてきます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ