金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

長期トレードをしてゆったりした気分で取引をしましょう

バイナリーオプションの取引をする人というのは基本的に少しでも多くのお金を稼ぎたいという思いを持っているので、精神的に張り詰めてしまい、どうしても余裕が無くなってしまいます。しかしこのような状況になってしまうと相場を冷静に分析することができなくなってしまうので、なかなか思うような結果を出せないことも少なくありません。特に仕事をしている社会人はあまり取引に当てる時間もないので、さらに余裕が無くなってしまうことが多いです。

そこで少し発想を変えて長期トレードでゆったりした取引をしてみるのがいいでしょう、長期トレードとは数ヵ月から数年にわたってポジションを保有し続ける取引方法のことで、他の取引方法に比べて相場を頻繁に見る必要もないので、精神的な余裕を持ちながら取引をすることが可能です。

そして長期トレードのメリットとしてあげられるのは為替差益を獲得できるだけでなく、スワップポイントもある程度獲得することが見込めるということです。スワップポイントとは取引する通貨が利用されている国の金利差から生じる利益のことで、高金利通貨を買って、低金利通貨を売ることによって獲得することができます。 スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどあまり長い期間ポジションを保有しない取引の場合は為替差益だけを狙って利益を獲得していくのですが、それに比べると利益を出すことができるチャンスも多くなります。

そこでどのような形で長期トレードを進めていけばいいのかというとできるだけ為替差損を少なくすることがカギとなります。そのためエントリーをする場合、一度にポジションを建てるのではなく、1か月ことにポジションを建てていくという方法がいいでしょう。この取引の仕方をドルコスト平均法と言いますが、これによって取得単価が平均化されて、損失を出しにくくなります。仮に為替差損が生じてもそれほど大きくはならないので、スワップポイントとの利益を考えるとトータルでプラスになることが多いです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ