金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

ゲーム系銘柄について

ゲーム関連の会社は、ゲーム機会社にソフトを提供しているゲームソフト会社が良いと思います。それは、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストが代表となるスクウエア・エニックスホールディングスとモンスターハンターが代表となるカプコンがあります。また、バンダイのおもちゃとスポーツ系ソフトの強いナムコにより誕生したバイダイ・ナムコホールディングスがあります。

ソフト会社は、スマートフォンの普及により、ゲーム機によりゲーム人気は一時のような勢いはなくなりましたが、ソフト会社は、スマートフォン向けソフトにシフトするなど開発スタイルを多様化することで乗り切ってきています。いづれの会社も株価と配当を比較してみるとエニックスが,17万で3000円,カプコンが17万で4000円,バンダイナムコが,25万で優待と配当を合わせて4400円と安定配当を続けています。

株価の割合いから見ると他の業種と比較するととは言いずらいですが、ゲーム関連の株は、火がつくと大きなキャピタルゲインを得ることが特徴なので問題のない銘柄ではないでしょうか。数年前は、DENAとグリーのSNSに完全に押されていた感がありましたが、この3社が本来の技術力でSNSのソフトに参画していくことで、これからもグローバルに成長していくと思います。私としては、コナミ、バンダイナムコ並が現状の相場感と考えているのでいづれ他2社のスクウエア・エニックスホールディングスとカプコンもすぐに20万は超えていくと勝手に思っています。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ