金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

なぜ昨日のFXの相場では非常に大きな動きが生じたか

FXでは、たまに大きな値動きが発生します。現に昨日も、非常に大きな動きが発生していました。 昨日は、クロス円の外貨が軒並み下落をしている状況だったのです。米ドルなどは大きく下がっていましたし、とりわけ南アフリカランドはその傾向が顕著でした。後者の外貨の場合は、過去最大の下落になっていたようです。

FXにて売買を繰り返していますと、必ず上記のような事を経験する事になります。過去に見なかったほどの大きな動きが生じるので、時には驚いてしまう方も見られるのです。 なぜこの金融商品でそれだけ大きな動きが生じるかというと、エネルギーが蓄積されているからです。長い期間にわたって蓄積されたエネルギーが爆発した事によって、大きな動きが生じる傾向があります。 例えば前述の米ドルですが、ここ数日間はとにかく動きがありませんでした。

ひたすら横ばいの状況ガ続いていたので、あまり面白くないと思った方々も多かったと察します。それで昨日は上記のような動きが生じたので、少々驚いた方々も多かったのではないかと思います。 南アフリカランドも同様です。しばらく動きが無い状態が継続していましたが、最終的には過去最安の数値を記録していた事になります。 つまり動きが無い状態の時に、多くのエネルギーが蓄積されていた訳です。そのエネルギーが何らかのきっかけで一気に爆発した事によって、大きな動きが生じていた事になります。

ですのでFXにて長い間動きが無い状態が続いていた時には、少々気を引き締めた方が良いでしょう。ほどなく期間が経過すると、大きな動きが生じる可能性があるからです。 また動きが無い時には、その大きな動きを想定しておく事も大切です。事前に色々とシミュレーションをしておけば、いざ大きな動きが発生した時にも、気持ちが狼狽せずに済むからです。 この金融商品では、いつ大きな動きが生じるか分かりません。不測の事態に備えておく事は、とても大切だと思う次第です。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ