金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXでロスカットのメールを受け取る頻度が激増した

近頃の私は、昔とだいぶ変わってきます。というのも最近は、FXの会社からメールが送られてくる事が多くなったからです。その理由ですが、含み損です。 実は私は、少々リスクが大きめな方法で売買を行っています。リスクは自分なりにコントロールしているのですが、一歩間違うとロスカットが発生する確率が高いやり方です。

ところでFXの会社は、たまにメールを送ってきます。それにも色々な目的があるのですが、その1つが前述のロスカットになります。 FXの会社としては、顧客の口座の資産状況に対して、重要な情報を通知するのが大切とと考えています。そして前述のロスカットというシステムは、明らかに重要な通知になるでしょう。一歩間違うと、資産が大きく減ってしまう可能性があるからです。

したがってその強制損切りが近づく少し前のタイミングなどで、ロスカットを通知する為のメールが送られる事になります。 そして私の場合は、最近そのメールが届く頻度が激増しました。今まではそのようなメールが届くことは、ほとんどなかったのです。せいぜい数年に一度くらいの頻度だったので、何も気にする要素はありませんでした。 最近も、3ヶ月ほど前にFXの会社からロスカットのメールが届いています。

実際にそのメールが届くと分かりますが、なかなか驚きます。めったに送ってこない会社からメールが届くとなると、何となく危機感を覚えるものですね。ですので3ヶ月前の私も、正直少々焦りました。 ところが何回もそれが届くと、だんだんと危機感も無くなってしまうものです。つい1ヶ月ほど前も会社からはロスカットのメールが届いていますが、その時の私は淡々としたものです。特に何も気に留める要素がありませんでした。

ちなみにそのやり方で利益率が下がっているかと言われれば、むしろ上がっています。いかに私が特殊な方法で売買を行っているの証明とも言えます。 恐らく今後も、私は何回かロスカットのメールを受け取るでしょう。その時の恐らく、淡々とした気持ちになっていると思います。昔に比べると、私の考え方も随分と変化したものです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ