金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

積み立てと違って引き落としのシステムはないFX

FXは、貯金代わりにするという考え方があります。 そもそもFXを始める理由の1つは、現在の自分の貯蓄額を増やすためです。最近では日本の銀行の金利も、かなり低めになっています。銀行によっては、年間金利が1%未満になっている事も珍しくありません。それではなかなか自分の貯金額も増えないので、FXや積み立てという選択肢が浮上する訳です。積み立ては意外と大きな利息が発生する事もあるので、関心を抱いている方々も多いでしょう。 ところでFXと積み立てには、決定的な違いが一つあります。

自動引き落としというシステムがあるか否かです。後者のシステムの場合は、それが見られるのです。 例えばその金融商品で、毎月25日を引き落とし日に設定していたとします。その場合は、自動的に銀行からお金が引き落とされる訳です。いわゆる公共料金の支払いなども自動的に引き落とされる事になりますが、積み立てもそれと同じタイプになります。 ですのでコツコツとお金を積み上げていきたい方々にとっては、そのメリットは大きいでしょう。

自動的に引き落とされるので、忘れずに貯金できる点にはメリットがあります。 ではFXの場合はどうなるかというと、そのようなシステムは皆無です。自動的に何かが行われる訳ではありません。あくまでも自分の自由意志で、様々な入金などを行う事になります。 ただそれもある意味当然です。FXの場合は、そもそも資産をコツコツ増やすというタイプでもありません。

どちらかと言えば、為替損益を用いての利益獲得を目指す商品になるからです。毎月少しずつ貯金を増やすというより、むしろ短期決済型の商品になります。ですので毎月の積み立てシステムを採用する意味が、あまり無い訳です。 ただしスワップ金利などを目的に売買をしている方ならば、それも1つの方法ではあります。ただしその際には自動で引き落とされる訳ではないので、あくまでも自己管理をする点には要注意でしょう。自動的というより、自発的な行動が求められる商品と言えます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ