金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

いつ突然の動きが発生してもおかしくないと考えておく

FXには、想定外の事が生じる一面があります。それで思わぬ事態になるケースも、珍しくありません。 例えば去年の末には、かなり大きな動きが発生していました。実は去年の末の時期には、あまり外貨は動いていなかったのです。本当におとなしいものでした。 ところが去年の末のある時に、ヨーロッパ圏のある国に対する重大なニュースが流れました。その結果、その国の外貨に対する急騰が発生していたのです。

その急騰のレベルは、はっきり申し上げて相当なものです。めったに見かけるレベルの急上昇ではありません。あの上昇によって、大きな損が生じた方々も多かったようです。 そして厄介なのが、その大きな上昇が突然に発生してしまった点です。何も前兆があった訳ではありません。いわゆるサプライズ的な動きになっていたので、あれで足元をすくわれた方々も多かったと言われています。

事前に何らかの告知などがあれば、それに対して準備をする事はできるでしょう。例えばアメリカの失業率です。あれは必ず経済指標のカレンダーに、日程などが記載されています。何もサプライズの要素はありませんので、事前に準備をする事自体はできる訳です。 ところが前述のヨーロッパのような突然の動きの場合は、準備をするのは著しく難しい傾向があります。ですのでなかなか心構えがなく、思わぬ大きな損失になってしまうケースも珍しくない訳です。

またヨーロッパの状況だけでなく、要人発言なども注意を要します。たまに経済の有名な方々が何らかの発言をしますが、それも外貨の価格に対して大きな影響を及ぼすからです。そして、それもサプライズ的な状況になるケースが目立ちます。 このようにFXでは、「まさかの突然の動き」が生じるケースは決して珍しくありません。

それで足元をすくわれてしまうケースも、非常に多いものです。 ですのでこの商品では、突然の大きな動きが生じる可能性は、常に頭に置いておくべきでしょう。それを想定しておくだけでも、だいぶ利益率なども変わってくる傾向があります。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ