金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

大きく狙うのではなく小さくコツコツと稼ぐ事を考える金融トレーダー

私は以前に、金融トレーダーの方々に関する興味深い話を聞いた事があります。あくまでも手堅いタイミングで稼ぐ方法です。 金融トレーダーの方々の特徴は、かなり大きな金額を用いている点です。個人トレーダーが売買をしている時の金額のレベルではなく、相当大きな金額で取引をしている傾向があります。

その規模は、1億円や1兆円などを超えます。それだけに、動く金額も相当なものになります。 例えばFXで、1万枚での売買を行っているとします。なおかつ為替レートが1円分ほど動いたとすると、1万円ほどの動きが生じる事になる訳です。ちなみに1万ではなく1千で売買をしますと、更に小さな金額が動く事になります。つまり個人の場合は、それほど大きな金額は動かない訳です。

ところが前述のような金融トレーダーの方々となると、相当大きな金額が動いている事になります。1億もの金額となると、1円ほど動けば数百万や数千万円ほど動いているのではないでしょうか。もう少し大きな金額が動いている可能性もあります。 ですので金融トレーダーの方々は大きく稼いでいるかと言われれば、そうとも言えない一面があるのです。それだけ大きな金額を動かす事は極めて稀で、もっと手堅く小さく狙っている傾向があります。

前述のような1円ほどの大きな動きを狙っている訳ではありません。せいぜい0.1円や0.01円程度になります。いわゆるスキャルピングのようなやり方で、利益を狙っている事が多い訳です。それだけ小さな動きでも、相当大きな利益が発生する事になるからです。

そのように小さく稼ぐ事を狙うとなると、金融トレーダーの方々は本当に手堅いタイミングだけを探すようになります。いわゆる冒険のような売買をするのではなく、本当に手堅くコツコツと稼いでいる方々が多いのだそうです。 そのやり方は、個人トレーダーの方々としても見習うべき点の1つでしょう。あまり大きく狙わずに、小さくコツコツと稼ぐ方が、FXは利益も発生しやすいのかもしれませんね。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ