金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

今月のFXの動きは基本的に上昇すると考えた理由

今月のFXの動きは、上昇する可能性が比較的高いです。必ず上昇するとは断言できませんが、確率は高いとは考えています。その理由は、先週に発表されたアメリカの指標です。 先週の金曜日なのですが、アメリカの雇用に関係する数値が発表されています。そしてその発表に伴って、米ドルが上昇していました。なぜなら、その雇用に関する数値が比較的良かったからです。

経済指標が発表される少し前には、必ずその数値に関する予想があります。その予想されている数値を上回った時には、たいていは上昇が発生します。逆に下回ってしまった時には、下落する事が多いです。 例えば失業率が10%前後になると予想されていたとします。ところが実際に発表された数値は、1%だったとしましょう。それは非常に極端な例ですが、予想とは離れた数値が発表される事はよくあります。

この場合は予想よりも非常に良い数値が発表されている事になります。失業率が相当低い数字になっている訳ですから、その国はかなり高く評価される訳です。 そして先週なのですが、アメリカに関わる雇用の数値が非常に良かったのです。予想を上回っていました。ですので、米ドルが少し上昇していた事になります。

ところでそのような状況になった時には、今月1ヶ月分の動きもそれに左右される事が多いです。今月は良い数字が発表されている訳ですから、その動きが1ヶ月ほど続くと想定される訳です。ですので今月の米ドルは、基本的には上昇トレンドになると予想しています。 ですが、それはあくまでも予想です。予想は外れる事もある訳です。100%的中するとは限りませんが、比較的確率は高いと考えている次第です。

いずれにしても今月は上昇が見込める訳ですから、基本的には買い玉を保有する方が妥当だと考えられます。押し目などを狙いながら手堅くFXで売買を行う方は、利益率も高まるのではないかと考えている次第です。 つまりFXでは、アメリカの雇用に関する数値が重要になる訳です。今月の動きの傾向を知りたい時には、取りあえずはその数値に着目すると良いでしょう。大きなヒントを得られる事が多いからです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ