金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

パソコンが無くてもFXで売買などはできるのか

金融商品に関心を抱いている方々の状況は、人それぞれ異なります。中には、パソコンなどを保有していない方々も見られるのです。 FXもその1つです。そしてこの投資商品は、基本的にはWEBを用いて取引などをする事になるでしょう。現にユーザーの大部分の方々は、ネットで取引をしている状況です。ですのでパソコンが無いとなると、少々厳しいように思われるかもしれません。

しかし実際には、パソコンが無くてもこの金融商品で売買をする事自体はできます。口座を作る際にも、実はパソコンが無くても問題は無いのです。 その流れですが、まずはFXの会社に対して電話をします。パソコンが無い訳ですから、基本的には資料を取り寄せる事になるでしょう。いわゆる電話での資料請求です。

その資料の中に申込書が入っていますので、それに記入をしてFXの会社に返送する事になります。それで審査で通った場合は、今度は金融会社からパスワードなどが送付される事になる訳です。ちなみにパスワードが無いと、この金融商品で取引などをする事はできません。パスワードを受け取った時点で、取引可能な状況になります。 このような流れになるので、実はパソコンが無くても口座を作ることはできる訳です。

さらに、取引自体をパソコンが無くても問題無いケースが見られます。というのも一部の金融会社では、電話でも注文を受け付けているからです。 例えばある証券会社では、パソコンだけでなく電話での注文をする事も可能です。もちろん電話で注文したい旨を伝えて売買をする事になる訳ですが、多少の時間は必要です。時間がかかる都合上、自分の希望通りのレートでの売買が難しくなる事もあります。

当然ですが、外貨の金額は常に変動しているからです。 また、それは対面取引に該当します。ですので通常のWEBの取引と異なり、手数料も若干高めになる傾向があります。 このような状況なので、WEBが無くても一応売買はできる訳です。ただ明らかに手間と手数料が大きいので、やはりWEBを用いる方が良いでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ