金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

表計算ソフトで分析をしたら冷静に取引できるようになった

最近私は、表計算ソフトを良く使うようになりました。ただし、それは仕事で使っているという意味ではありません。FXでの売買の為に、そのソフトを頻繁に用いるようになったのです。それで随分と状況も変わってきたと考えています。 そもそもFXという商品では、まず間違いなく数字を扱うことになります。

外貨の動きという数字を見ていく事になるので、どうしても数字を扱う事だけは確実です。 その数値を冷静に分析するために、私はある時から表計算ソフトで色々と計算をしてみた訳です。自分のやり方が正しいかどうかを、あくまでも客観的に分析する為です。 そして実際に実行してみて分かったのですが、実はそれはかなりの労力が必要になります。

関数などを組んだ上で色々な計算をする必要はあるので、正直かなり大変ではありました。数日がかりで計算をしている事も多かったので、それなりの労力がかかる事だけは確実です。 しかし私は、その表計算ソフトで色々と分析をしてみて良かったと思っています。なぜなら、それで明らかに利益率が上昇してきたからです。 表計算ソフトで計算をする前は、私はあくまでも自分の思い込みだけで売買をしていました。

しかし、それでは限界を迎えることが多いと気が付いたのです。自分の思い込みというのは、FXに通用する訳ではありません。それよりは、やはり数字を分析する方が良いと思った訳です。 その方法で計算を何回か繰り返してみた結果、私は頭を冷静に保てるようになりました。というのもその表計算ソフトで分析をしたら、今後の状況を色々と想定できたからです。事前にシミュレーションをしておくと、頭を冷静に保てるようになるものです。

この金融商品では、冷静さを保つことはとても大切です。頭が過熱状態になってしまいますと、間違った方法で売買をする事も多くなってしまうからです。しかし表計算ソフトで何回かシミュレーションをしたら、頭が冷静になりました。 ですのでFXで冷静に売買をしたいと思うならば、一度は表計算ソフトで客観的に分析をしてみると良いでしょう。必ず何か得られるものはあります。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ