金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

1週間に1度くらいはFXの売買の履歴を見返す

FXには、売買履歴というものがあります。履歴は、いわゆる銀行の通帳のようなものです。 私たちは、たまに過去の数値を見返したいと思う事があります。色々な検証などをする為には、どうしても過去データの数字の分析が必要になってくる訳ですが、そのさいに上記の銀行の通帳が大きなポイントになる事が多いです。通帳の数字を見れば、少なくとも現在の自分の資産の状況などは分かってくるでしょう。

それで今後のスケジュールなどを作る事もできます。ですので、過去の自分の数字を見ることは大切なのです。 それと同じようなデータが、FXにもあります。それが前述の履歴になる訳ですが、最近の私はそれを見返す頻度が大きく増加しました。 実は以前までの私は、その数字はほとんど見ていませんでした。完全に思い込みなどで売買をしていたので、正直あまり成績は良くありませんでした。

それで色々と考えた末に、結局は上記のような履歴を見返すのが一番良いと思った訳です。そして現在の私は、それをできるだけ頻度多く確認するようにしています。 どれ位の頻度かと申しますと、1週間に一度程度になります。特に休日のタイミングに、その数値を見返す頻度が増えました。 休日ではなく平日にその数値を見てみても良いのですが、私は敢えて休日に見るようにしています。

なぜなら平日は、レートが変動しています。外貨の動きが生じている状況では、つい売買をしたくなってしまうからです。それよりもレートが止まっている状況で分析をする方が、頭が冷静になります。 いずれにしても私は履歴を何度か見返すようになってから、売買の成績が大きく変わってきました。

数値を分析していると、色々な情報を得られるものなのです。少なくとも以前に比べると、随分と冷静に売買ができるようになったと思います。 FXの履歴を見返す作業は、正直やや手間がかかるのは事実です。しかし後々の自分の利益にも関わってくる訳ですから、やはり一手間かけるだけの価値はあると考えます。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ