金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

チャートを見る頻度が激減したらFXの利益率が上がった

FXで利益を生み出したいと考えている方々は、しばしばツールに対するこだわりを持っています。というのもツールは、その利便性の高さにメリットがあります。 ツールを見ますと、現在の外貨の状況を判断できる事が多いです。一般的にはローソク足などを用いて動きを見極めるケースが多いですが、それで全てを把握できるとは限りません。今後の予想をする上では、独自ツールなどでの分析の方が良いとの考え方もある訳です。

実際MT4などは、かなり機能が充実していると考えます。FXの為のチャートは数多く見られますが、MT4の機能はその中でも充実している事は確実でしょう。ですのでMT4に興味を持っている方々も、珍しくありません。 では私はどうなのかというと、最近全くと言って良いほどツールを見ていません。ツールというよりも、もう最近は外貨の値段だけしか見ていないです。ローソク足を見る機会は、激減しました。

ただし全くローソク足を見ないのも、外貨の動きが分かりづらい一面はあります。過去の大まかな軌跡を確認する為に、少しローソクを見てみる程度です。 そして最近の私は、だいぶ利益率が上がってきました。日によって多少の波は見られますが、トータルで身てみればプラスになっている事だけは確実です。ですので私のやり方は、間違っていないと考えている次第です。

ちなみに以前の私は、前述のようなチャートに対して大きなこだわりを持っていました。ですので一時期は、高機能なチャートを探していた事もあります。比較サイトなどを用いて、自分に最適なチャートを探していた時期もありました。 しかしある時から、チャートはあまり意味が無い事に気が付いたのです。それよりも、むしろ売買のやり方の方が遥かに重要度が高いと気が付きました。

それで利益は生じているので、やはり私のやり方は間違いではないと考えます。 もちろん人それぞれ、色々と考え方は異なるでしょう。利益を生み出す為に、チャートを有効活用している方も数多く見られます。ただ私は現実にチャートを見ず利益を生み出している訳ですから、「チャートを見れば利益が生じるとは限らない」事だけは確実でしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ