金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

デモで勝てたのに本番で勝てないと悩んでいるなら

よくデモで勝てるのに本番では勝てないといった声を聞きます。理由は色々考えられますが、やはり、デモは仮想マネーですし、大きく勝負に出られます。一方、リアル口座は身銭ですので、デモより慎重になるのは当たり前ですし、取引結果に違いが出るのは仕方がないといえます。

ですから、あくまでもデモは取引手法を学ぶ場所、メンタルはリアル口座でしか学べないと思います。とはいっても大切な資産ですから、そう簡単にはいきません。それでお勧めなのが、1ドルから取引できるFX会社です。 1ドルといっても身銭には変わりませんし、わずか数百円でデモ取引との違いを体で覚えることが出来ます。私がFXを始めた頃は1万通貨以上がほとんどで1000通貨単位取引できる会社はまだ少なかったです。

しかし、今は1000通貨単位は当たり前ですし、それよりも小額で取引できるようになるとは思ってもいませんでした。 FXは相場の変動によっては資産以上のマイナスになる可能性があるので、このようなリスクに備えるのにも100通貨単位や1000通貨単位は便利だと思います。

FXは怖い、でも取引を始めてみたいと思っているなら小額から取引するのもいいでしょう。 また、今は1000通貨単位取引でスワップ運用も出来ます。ほとんどのFX会社は1万通貨のスワップ金利を表示していると思いますが、例えば、豪ドル円のスワップが40円なら1000通貨単位取引の場合、4円付与されます。たった4円と思いますが、10日で40円、30日で120円貯まっていくわけです。

銀行のゼロ金利と比べてもFXのスワップ運用は有利だと分りますし、一度にポジションを持つのではなく、買い下がって買値を平均化させるとその分リスクを抑えることも出来ます。1000通貨単位取引でも高金利通貨ペアを狙えば一日に50円以上のスワップ金利を貯められますし、一日の受取スワップが少しずつ増えていくとその分不労所得が増えます。ですから、100通貨単位や1000通貨単位でも馬鹿にせず、十分資産は築ける思います。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ