金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

勝率が7割前後でも利益額があまり高くならないとの悩み

最近あるFXの個人トレーダーの方が、ちょっと興味深い事を質問していました。成績が振るわないという話です。 その方は、ある時からFXで売買をするようになりました。そして、一目均衡表というツールを使って売買をしているそうです。 ところが、その方はあまり成績が良くないのだそうです。自分なりに集計をしているようですが、利益が発生する確率は70%前後だそうです。

時には波もありますが、全体平均を集計すれば、大体それ位の勝率になっているのだそうです。 そして肝心の利益額が、それほど高くないようです。もう少し利益額を大きく伸ばしたいと思っているので、何か良い方法は無いだろうかと少々お悩みでした。 結論から申し上げると、上記の方の場合は勝率自体は悪くないです。というのもFXという金融商品では、勝率7割は高い方になります。

この金融商品では、勝率は50%以上になれば御の字です。5割程度の方々が大多数を占めている状況なので、上記の方の7割という数値は、かなり高い事だけは確実でしょう。 しかし上記の方としては、利益額には不満があるようです。そのようなケースがあるのも、FXなのです。

上記の話から分かる点は、まず勝率にこだわり必要は無い点です。前述のように上記の方の場合は、勝率自体は消して悪くない数字で、むしろ非常に優秀な数字と言えるでしょう。にもかかわらず肝心の利益額が少々低めである以上は、やはりパーセンテージの問題ではないと考えられます。勝率にこだわるというよりも、むしろ利益の金額を伸ばすことの方が遥かに重要度が高いとも言える訳です。

ただし上記の方の質問に対しては、残念ながら明確な答えはありません。勝率7割で利益額があまり良くないとの情報に限定されているので、改善策は特に見えないでしょう。しかし利益額に不満がある以上は、むしろ勝率にはあまりこだわらないのが大切だと考えられます。 人によっては勝率が2割前後でも、大きな利益が発生している事もあります。勝率というより、トータル利益額にこだわる方がFXで稼げるようになるでしょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ