金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

FXでよくあるメンタルの失敗を乗り越えるには

FXは今すぐに稼ぎたい、今月の目標金額を決めて取引しない方がいいようです。私は以前、FXで月に20万円稼ぐと目標を持って取引していました。目標を決めた2~3ヶ月は何とかクリアできましたが、毎月コンスタントに稼げるわけではありませんし、プラスになる月もマイナスになる月もあると心得て取引を始めるべきです。

相場はそう簡単に自分の思い通りになるものではありません。特に為替は株と比べても一日の取引量が多く、あまい考えで取引しているといつか退場になってしまいます。ですから、謙虚な気持ちで相場についていくのがお勧めです。 また、2~3ヶ月利益が出るともしかして自分には投資の才能があると思い、仕事をやめて専業になろうかという迷いは誰でも起きると思います。

しかし、仕事を続けながら取引するのと、専業はメンタルに大きく違いがあります。 仕事を続けている場合は取引で損失が出ても本業で取り返せるわけです。しかし、専業は生活が掛かっているので何がなんでも稼がなくてはいけないのです。大きなプレッシャーにもなりますし、休む相場が続くと焦ると専業トレーダーから聞いたこともあります。 ですから、よっぽどメンタルの強い方ではないと専業になるのは難しく感じますし、半年ぐらいの生活費は蓄えて専業になるべきです。

私はFX歴は長いですが、専業ではありません。他の仕事や家事をしながら一日に3回ぐらいチャートをチェックしています。 日足や4時間足を見て、1時間足でエントリーしていますが、2~3日ノートレの日が結構続きます。無理にポジションを持ちたいとも思いませんし、気楽にトレードしてますよ。

他にすることがあるとポジションを持って妙にソワソワすることもありませんし、全く忘れる事はありませんが、それほどポジションが気になって仕方がないといった感情はないです。あと、祈るということもやめた方がいいと思いました。祈ることに頼っているといつまで経っても上達しないでしょう。ドキドキしているとギャンブルになってしまうので自信がない時はポジションを持たないと決めておくべきです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイナリーオプション業者を比較
このページの先頭へ